新感覚!『声』から伝わる日本酒の魅力!ポッドキャスト酒蔵トークSAKE魂を聴こう!

音声メディアのポッドキャストやSpotifyで今注目の番組「酒蔵トークSAKE魂」。2020年から日本酒造りに関わる多くのゲストを招き「声」で日本酒の魅力を配信しています。

今回は「酒蔵トークSAKE魂」の発案者でありパーソナリティの山口智子さんにインタビュー!音声メディアの魅力を教えていただきました!

 

パーソナリティ!山口智子さん

山口智子さん

フリーアナウンサー・酒蔵ナビゲーター。 東京都内のAM・FMラジオ局でリポーター、パーソナリティー、交通情報キャスター、番組制作などを経験。現在はイベント、結婚式の司会、ナレーションなどフリーアナウンサーとして活躍。

リスナー1万人超え!酒蔵トーSAKE魂の魅力

酒蔵トークSAKE魂

「酒蔵トークSAKE魂」TOPページ※2021年8月時点

2020年の6月から始めたポッドキャスト番組「酒蔵トーク SAKE魂」。開設1年でリスナー1万人を超え、ダウンロード数は25,000以上。

アップルポッドキャストの食カテゴリーのトップにも掲載され、Spotifyでの配信もスタートした今注目の日本酒専門番組!今回はSAKE魂のパーソナリティをつとめる山口さんに日本酒やポッドキャストの魅力を色々聞いちゃいました!

本間:山口さん!よろしくお願いいたします!お伺いしたいことが盛りだくさんですが、まずは「酒蔵トークSAKE魂」を始めたきっかけから教えて下さい!

山口さん2020年に花の香酒造さん(熊本県)への酒蔵訪問が強い原動力になり、ポッドキャストで「酒蔵トークSAKE魂」が始まりました。 都内で開催した日本酒イベントで日本酒の魅力やストーリーに感動して、造り手の想いをもっと聞いてみたい!と思うようになりました。その後、以前から気になっていた花の香酒造さんへアポを取り、トントンびょうしに進んでインタビューをすることになったんです。

▼参考記事
酒蔵トークSAKE魂〜花の香酒造編〜はこちらからご確認いただけます!

その後、せっかくなら酒蔵から酒蔵のリレー形式にしたら良いんじゃないかと提案を受け、第2回目のゲストは「獺祭」で有名な旭酒造さんが出演することに。

その後、多くのゲストを招き人と人との縁で日本酒のストーリーが語り継がれていく番組に成長していきます。 ポッドキャスト

注目の音声メディア「ポッドキャスト」

山口さん:番組を始めた頃はポッドキャストを知っている人と、知らない人が半々位でしたが、音声メディアが段々注目を集めSpotifyとAmazonMUSICと連携を始めたことでそこから聞き始めた人が多いようです。

本間:私も通勤中や作業中にポッドキャストを聞いてます!多種多様な番組が公開されてますよね!ところで山口さんが感じるポッドキャストの魅力って何でしょうか?

山口さん:ポッドキャストは「声」、「言葉」だけで伝える音声メディアなので、話す人の想いがストレートに伝えやすいと思います。YouTubeや動画メディアはインパクトある演出が出来ますが、音声メディアの場合、その人の人柄がダイレクトに伝わりやすいです。 自分の個性を出したり、インタビュー形式でじっくり聴かせたい人には向いていると思います。

クラウドファンディング150%達成!酒蔵トークSAKE魂

2021年2月に企画したクラウドファンディングで見事150%を達成した「酒蔵トークSAKE魂」。私も山口さんの番組を知るきっかけになりました。

クラウドファンディングに挑戦した想いやプロジェクト立ち上げ前後の心境についてお話を伺いました。

本間:クラウドファンディング達成おめでとうございました!企画開始から応援していたので自分のことのように嬉しいです!企画を立ち上げた想いやきっかけをお伺いしたいです。

山口さん:ありがとうございます!自費制作を続けていた「酒蔵トークSAKE魂」ですが、取材や編集など番組に関わる全てを自費で制作することに限界を感じていました。。そこでクラウドファンディングでスポンサーを集め、リスナーさんや応援してくださる方々と一緒に番組を盛り上げていきたいと考え企画を立ち上げました。

本間:クラウドファンディング進行中はドキドキですよね?? ご自身で経験したクラウドファンディングはいかがでしたか?

山口さん:プロジェクトスタート前からPRに力を入れ、初日にクラウドファンディングのトップページに掲載されたんです。ですがスタートから一週間は頑張れたんですが、途中で息切れに。。笑 それでも毎日必ず発信を続けたことで継続的な支援をもらえたと感じています。

クラウドファンディングはメリハリが大事だと話す山口さん。とにかく最初の1週間頑張って、最後の1週間でもうひと踏ん張りした結果、最終的には100人を超える多くの方が支援し見事企画達成!おめでとうございます!

酒蔵トークSAKE魂_クラファン

クラウドファンディングのプロジェクト

山口さん:終了後は本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。100人を超える支援者の方から応援してもらい、身が引き締まると同時により良い番組を作りあげていこうという責任感を感じています。

2021年8月時点で80回を超える番組を配信してきた「酒蔵トークSAKE魂」。その中でも印象に残っているインタビューを教えてもらいました!

山口さん:すごく難しい質問ですが…笑、群馬県の土田酒造さんが思い出に残っています。日本酒造りが好きで仕方ない、土田さん、星野さん2人のエネルギーがお酒に表れてるからこそ、今人気が出ている酒蔵さんになっているのかなと思っています!

▼参考記事
酒蔵トークSAKE魂〜土田酒造編〜はこちらからご確認いただけます!

「紹介する酒蔵の日本酒を実際に飲んでみたい!!」という声が多く、今後はポッドキャストで紹介した日本酒をリスナーに届ける活動にも注力していくそうです。造り手の想いやストーリーを聴きながら飲む一杯…。最高ですね!!

酒蔵トークSAKE魂

山口さんとの対談風景

お家で過ごす時間が増えている今だからこそ!『声』から日本酒の魅力を再発見しませんか?山口さんの番組「酒蔵トークSAKE魂」ぜひお楽しみください!山口さんの素敵な声に魅了されること間違いなし!

■酒蔵トークSAKE魂
ポッドキャスト:こちらから
山口さんのSNS情報:こちらから

【編集後記】山口さんおすすめ「花の香酒造」の日本酒を飲んでみた!

酒蔵トークSAKE魂を始めるきっかけにもなった熊本県の「花の香酒造」。対談中からとっても気になっていた日本酒!早速購入してみました!

花の香酒造_桜花

花の香|桜花 HANANOKA OUKA

春の印象として感じてもらうため和水町産50%山田錦を、9号酵母+1801酵母で醸しているそうです。華やかさと米の旨味、ほどよいキレを感じる優しい味わいです。

花の香酒造_桜花

華やかで、それでいてキレの良いスッキリ食中酒。女性にオススメの日本酒です。爽酒よりの薫酒という印象を受けました。

本間:本当は「穂増 HOMASE」という銘柄を教えてもらったんですが、インターネットでは購入できず。。。「幻の米」となった穂増を無施肥無農薬の「自然農法」で栽培を行い、生酛造りとして商品化した至極の一本だそうです。

SYULIP

ABOUT

SYULIPは、お酒の資格を有したバイヤーが全国の酒蔵を実際に訪れ、美味しいお酒を皆様にお届けしています。

SYULIPについて
配送トラック

最短当日出荷

当日午前12時までのご注文で、当日発送いたします。最短で翌日午前中にお荷物をお届けいたします。

配送の詳細ページへ
ボックス

無料配送について

税込み8,000円以上のご注文で送料無料です。(北海道、中国、四国、九州は、税込み16,000円以上が対象となります。)

配送料の詳細ページへ
クレジットカード

お支払い方法

各種クレジットカード、Amazon Pay、Google Pay、Apple Pay、Shop Pay、 コンビニ決済(後払い)