2021年05月17日

唎酒師アナウンサー石川さんに日本酒を飲みながら痩せるNOMIYASEについて聞いてみた

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。 日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。


日本酒に限らずみんなが気になるお酒の疑問「日本酒を飲むとやっぱり太るの…?」

できることなら美味しい料理を食べながら大好きな日本酒を楽しみたい!そんな気持ちを抱いている人は多いはず。

そこで今回この疑問を解消すべく日本酒を飲みながら痩せる「NOMIYASE」の活動している唎酒師アナウンサー石川奈津紀さんへインタビュー。「NOMIYASE」を実践し理想の身体を手に入れましょう!

唎酒師アナウンサー石川奈津紀さん

石川奈津紀さん

仙台市出身でNHK山形、NHK仙台でキャスターを務めたのち2018年から東京でフリーアナウンサーとして活動。
日本酒を健康的に楽しみ、飲みながら痩せる「NOMIYASE」をSNSを中心に発信している。唎酒師。ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。

唎酒師アナウンサーとして日本酒の魅力を発信

唎酒師アナウンサーとして日本酒の魅力を発信している石川奈津紀さん。日本酒の美味しさだけでなく、今回ご紹介するボディメイクや日本酒の美容効果など女性目線で新たな日本酒の魅力を紹介しています。

利酒師アナウンサー石川奈津紀さん

唎酒師アナウンサー石川奈津紀さん

ー日本酒に興味をもったきっかけは何ですか?

宮城県生まれで日本酒を身近に感じる環境で育ちました。その後上京をきっかけに日本酒ナビゲーターの講座を受講し「こんなに日本酒って美味しいんだ!」と日本酒の魅力に気付かされたのがきっかけです。その後すぐに唎酒師を取得しSNSを中心に日本酒の魅力を発信しています。

ー唎酒師アナウンサーの活動を通して感じられた事を教えて下さい

私が日本酒に興味を持ったことも関係していますが、最近おしゃれな日本酒や、かわいらしいデザインの日本酒が増えてきたように感じます。また私を含め女性や若い方が日本酒をSNSで投稿している姿を良く見かけるようになりました。

女性にも親しみやすくなった日本酒ですが、「日本酒(アルコール)を飲むと太る」と敬遠している人を見かける機会があります。健康的な食生活を実現できる「NOMIYASE」を通して、多くの人が抱いている日本酒のマイナスなイメージを低減できれば嬉しいです。

健康的に美味しいご飯を食べ、美味しいお酒を飲める食生活を目指そう

30歳を超えだんだんと感じる代謝能力の低下…。今回石川さんに聞きたい内容はズバリ!「美味しい料理や日本酒を楽しみながら太らない方法」。

そんなうまい話・・・あるのでしょうか…?

ー日本酒を飲みながら痩せるNOMIYASEとはどんな活動ですか?

利酒師アナウンサー石川奈津紀さん

「NOMIYASE」は語呂的には「日本酒を飲みながら痩せる」という意味ですが、実際には少しずつ体重を落として、無理なく晩酌を楽しめる内容を紹介しています。普段の生活で「少しだけ摂取カロリーを意識する」だけで健康的な身体を手に入れられると皆さんに知ってもらいたいです。

この活動を始める前から食事が身体に影響すると頭では理解していましたが、ボディメイクの大会への参加をきっかけに「身体は食べたものからできている」ということを強く実感しました。そこで「大好きな日本酒を飲みながら、一緒に食べる料理をコントロールしよう」と考えるようになりました。

現在ではNOMIYASEのダイエットセミナーをオフラインやオンラインで開催し「まずは摂取しているカロリーを知ること」、そして「普段食べている料理の代替えNOMIYASEメニュー」を紹介し、無理なく続けられる食事管理方法を教えています。

ーNOMIYASEの食生活を始めたきっかけを教えて下さい

友人とお酒を飲んでいる時に「ハイボール」をずっと注文する人がいて理由を尋ねると、「日本酒やビールって太るから」と言われたんです。そこで私が感じたことは「日本酒やビールって本当に太る??」と思ったことがきっかけです。

それから色々調べたり、自分で食事管理やボディメイクをするようになり、特定のアルコールが太りやすいのではなく、一緒に食べるものが関係するのでは?と感じるようになってきました。

ー石川さんの体験談として、お酒(特に日本酒)を飲むと太りやすいって本当だと思いますか?

BEST BODY JAPAN 2019 仙台大会出場時の石川さん

日本酒が太りやすいと言われていますが、アルコール摂取後に呼気等で7割程度無くなると言われていますし、糖質に限って言えばコンビニおにぎりの方が圧倒的に糖質を含んでいます。

具体的には、アルコールは1gあたりおよそ7.1kcalあるのですが、そのうち7割が発散されると、残るのは2kcal程度。カロリーで見れば大した問題じゃないんです。一方でコンビニおにぎりの糖質量を見ると、1個あたりおよそ30~40g。日本酒の四合瓶一本の糖質量は26gなので、糖質でいえば、なんと日本酒四合瓶のほうが少ないんです!

ただし、アルコールといっしょに同量以上のお水をしっかり飲むのがポイント。体内のアルコール濃度の急激な上昇を抑えてくれ、二日酔い防止にもつながります。お酒が太りやすいと言われる所以は、アルコールを分解しているあいだにほかの栄養素の代謝がストップしてしまうためなんです。そのため、アルコールの分解を促すことで、むくみ防止や代謝の正常化につながります。

利酒師アナウンサー石川奈津紀さん

なるほど!料理も気にしながら、しっかり水分補給ですね…!!

ーNOMIYASEで推奨している飲食方法を実践すると「太りづらい」以外にどんなメリットがありますか??

まず飲んだ次の日のむくみが起こりにくくなります。アルコールの適用量は個人差に影響しますが、私の場合NOMIYASEおつまみと2合程度飲みますが、次の日の体重は増えずに減っている場合もあります。

ーNOMIYASEの語源である「TABEYASE」について教えて下さい

利酒師アナウンサー石川奈津紀さん

食べながら痩せる?!TABEYASEについて紹介する石川さん

「日本酒を飲みながら痩せる=NOMIYASE」は、食べながら痩せる「TABEYASE」の活動をしている星野春香さんと一緒に食事メニューをブラッシュアップしていきました。星野さんも日本酒が好きということもあり、一緒にオンラインレッスンで講座を配信しています。

ボディメイクを通じて得た経験と知識を、管理栄養士の星野さんの意見やアイディアを取り入れることで、より美味しく、より効果的な食事メニューに進化していきました。

石川さんと星野さんで主催したオンライン講座の様子

TABEYASEと星野さんの活動はこちらから
【Instagram】@tabeyase_kitchen

今すぐ実践!NOMIYASEおすすめメニュー

今回、簡単で美味しい&ヘルシーなNOMIYASEメニュー3品を紹介してくださいました!レシピや作り方は次回の記事で紹介します。お楽しみに!!

利酒師アナウンサー石川奈津紀さん

次回の記事ではNOMIYASEメニュー3品を紹介。お楽しみに!

石川さんのSNSでもNOMIYASEメニューを紹介しています。気になる方はこちらから!!

石川奈津紀さんの活動情報
【Instagram】@natsukiishikawa1011
【Twitter】@natsu_ishi

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。 日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。


RANKING

人気の記事

人気の記事