2021年09月14日

モテる家飲み!日本酒と駅ナカおつまみを買ってお家時間を楽しもう!

Writer

岸本 祐介
お酒をこよなく愛する三十路間近の徳島人。好きな飲み方は「安い居酒屋でグダグダ飲む」、好きな言葉は「おあいそ」。特集企画を通して日本酒勉強中!

日本酒について、お酒の先生に教えてもらう特集4回目!今回は前回に引き続き、家飲み企画を開催!

まずは品川駅でアサノ先生と合流し、駅ビルで日本酒とおつまみを購入!その後、先生おすすめの古酒専門店「いにしえ酒店」さんへお邪魔しました!

岸本

アサノさん!今回もよろしくお願いします!今日も楽しみにしてきました!まずは品川駅でお酒と食材の調達ですね!

日本酒の先生!アサノノリエさん

アサノノリエさん

にほんのもの応援社「和altz(わるつ)」代表。ソムリエとして活躍しお酒に関する様々な資格を取得。女性、外国人、若者、日本酒ビギナーをターゲットに日本酒文化を伝える活動をしている。
アサノさん

こちらこそ!まずは私もよく利用する駅ビルへ行きましょう!

クイーンズ伊勢丹で優雅にお買い物

全国各地の日本酒がそろう!お酒コーナー

日本酒家飲み

まず向かった先はアトレ品川の3Fにあるクイーンズ伊勢丹。高品質な食材を取り揃えるスーパーマーケットです。百貨店系列のスーパーに足を踏み入れるのは数年ぶり。テンション上がってます。

岸本

駅ビルで買い物する日が訪れるなんて…。東京に出てきて良かったです!

アサノさん

品川の駅ナカは色んなジャンルのお店があって、おもしろいわよ。ところで4タイプの日本酒は覚えてる??

岸本

えっ、(いきなり、、?)覚えてます!爽酒(そうしゅ)、薫酒(くんしゅ)、醇酒(じゅんしゅ)、熟酒(じゅくしゅ)ですよね?

※日本酒の4タイプについてはこちらで詳しく説明しています。

日本酒についてお酒の先生に教えてもらう特集2回目!前回はラベルを見てそれぞれの特徴を学びました。今回は待ちに待った日本酒のティスティング!お酒が飲めるぞー!! 前回の記事はこちらから!日本酒の基礎知識を勉強しました! https://syulip.com/knowledge/lesson1/ 岸本 アサノさん!今回もよろしくおねがいします! 日本酒の先生!アサノノリエさん アサノノリエさん にほんのもの応援社「和altz(わるつ)」代表。ソムリエとして活躍しお酒に関する様々な資格を取得。女性、外国人、若者、日本酒ビギナーをターゲットに日本酒文化を伝える活動をしている。 アサノさん よろしくね!今回は日本酒4種類をテイスティングして、香りや味わいの違いを知っていきましょう! この4タイプの分類は「唎酒師」という日本酒の資格試験でも学ぶことなのでちょっと難しいかもだけど、わか…

アサノさん

偉い!しっかり覚えてるね!今日も色んなタイプの日本酒を楽しみたいから、それぞれお酒を選んでいきましょう。

日本酒家飲み

まずは爽酒から!

アサノさん

岸本さんの好きなタイプは爽酒だったよね?

岸本

はい、そうです!実は気になっていたお酒があるんです。おしゃれなラベルの酔鯨(すいげい)って日本酒です。

アサノさん

まさに爽酒の代表格じゃない!酔鯨って高知の日本酒なんだけど、高知県は岸本さんが好きなスッキリしてキレのあるお酒が多いのよ。

日本酒家飲み

スタイリッシュなラベルにひとめぼれ!

本日1本目の日本酒は高知県の「酔鯨」に決定です。酒屋さんに比べると日本酒の種類は少ないですが、私のような日本酒ビギナーにとっては、ちょうどいいラインナップです。

薫酒と醇酒も駅ビルで購入!

アサノさん

次は薫酒と醇酒を選んでいきましょう!ワイン酵母で仕込んだ日本酒って飲んだこと無かったよね?

岸本

はい、むしろワイン酵母で日本酒ができるって初めて知りました。それ飲んでみたい!

アサノさん

OK!薫酒は「陸奥八仙(むつはっせん)V1116」にしましょう!それと醇酒は佐賀県の日本酒「七田(しちだ)」にしましょうか!

日本酒家飲み

え…?!熟酒ってどこに売ってるの??

岸本

アサノさん、ちょっと気になったんですけど熟酒ってどこにあるんですか?ラベルを見ても熟成された日本酒を見つけられません…。

アサノさん

あ、気がついた?!実は熟成された日本酒を取り扱ってるお店って少ないのよね…。でも大丈夫!この後とっておきのお店へ行くから。

とっておきのお店って…?高まる気持ちを抑え、お酒に合わせるおつまみを選んでいきます。

日本酒に合うおつまみを選んでいこう!

まずはチーズ選び

日本酒家飲み

チーズの知識も豊富なアサノ先生が、食べごろのチーズの選び方を教えてくれました!そもそもチーズだけでこんなに種類が豊富なんですね。。

アサノさん

自宅用ですぐ食べるチーズを買うときは、値引きになっているものを選ぶといいわよ。ちょうど食べ頃な発酵具合でお財布にも優しいしね!

日本酒家飲み

値引きされている食べごろなチーズ

アサノ先生のペアリング講座も要チェック!

チーズとお酒のペアリング講座も開催しているアサノ先生。講座情報は先生のSNSで確認できます!

伊勢丹クイーンズでお酒と食材を購入した後は、DEAN & DELUCAへ!

日本酒家飲み

DEAN & DELUCAと岸本

岸本

めちゃくちゃオシャレなお店ですね…。男友達だけだと絶対入らないお店です。

アサノさん

岸本さん、今日のテーマ「モテる家飲み」にぴったりでしょ!DEAN & DELUCAは世界各地の美味しい食べものを買えるおしゃれスポット。ここでは生ハムを買いましょう。

地元の商店街でお肉を頼むノリでいくと火傷しそうな雰囲気…。どれにしようかな…?

日本酒家飲み

迷いに迷って「はもんみなかみ」の生ハムを購入。はもんみなかみ!!(すいません、言いたかっただけです。)

きっと美味しいはずです。だってDEAN & DELUCAですよ!

古酒・熟成酒の専門酒屋「いにしえ酒店」

アサノさん

じゃあ、食材を調達したところで、次は熟酒を買いに行きましょう!そこは「日本酒を売らない」をテーマにしたお店なのよ。

岸本

日本酒を売らないお店…?アサノ先生、一体何を買いに行くつもりですか(笑)

アサノさん

とりあえず着いてきて!行けば分かるから!

日本酒家飲み

古酒・熟成酒を買いに行こう!

日本酒を売らないお店へGO!!

2人が向かった先は、品川駅から徒歩10分の場所にある古酒専門店「いにしえ酒店」。

いにしえ酒店
【住所】東京都品川区北品川 1-21-10 SHINAGAWA 1930 B棟
【HP】https://inishiesake.com/
アサノさん

到着!まずはお店の中を見てみて!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

岸本

おしゃれな店内ですね!それと、日本酒が茶色い・・。これが全部古酒なんですか?ていうか普通に日本酒売ってる!(笑)アサノさん、言ってることが違うじゃないですか!

アサノさん

いにしえ酒店さんで取り扱っているお酒は、すべて日本酒の古酒と熟成酒!「日本酒を売らないお店」については太郎先生から解説してもらいましょう。

古酒・熟成酒に迷ったら「太郎先生」に聞こう!!

齋藤太郎さん

・日本酒学講師、唎酒師、日本酒愛好家
・いにしえ酒店で古酒、熟成酒の語り部として働く「日本酒愛に満ちた講師」
太郎さん

よろしくお願いします!今日はいにしえ酒店で売られているもの、また古酒・熟成酒についてお話しますね。

岸本

太郎先生、よろしくお願い致します!
いにしえ酒店さんは「お酒を売らないお店」とアサノ先生から紹介されましたが…??

お酒を売らない??「いにしえ酒店」

太郎さん

アサノさんから紹介があったように、いにしえ酒店ではお酒は売っていません。私たちは「価値」を販売しています。「価値」とは、お酒が出来上がるまでの時間だったり、それに伴う物語です。

日本酒家飲み_いにしえ酒店

いにしえ酒店では単純にお酒という「もの」の販売ではなく、お酒のストーリーや背景に共感して頂いたお客様に古酒・熟成酒を販売しているそうです。

1階は酒販店として造り手の想いを汲んだお酒を販売し、2階は「いにしえLABO」という実験的な場を作ったそうです。

太郎さん

「いにしえLABO」では日本酒を混ぜたり、もっと熟成させたり、遊び倒せるスペースになっています。日本酒、熟成酒がいかにおもしろいかを体験してもらえる、知ってもらえる場所ですね。

岸本

「お酒を売らないお店」とは、そういう事だったんですね!熟成酒のストーリーとっても気になります!

知ってた??日本酒を熟成すればするほど…

太郎さん

まかせてください!例えばこちらに置いている木戸泉。木戸泉は古酒を作ることを意図してお酒造りをしています。見て頂くとわかりますが、熟成年が若いほど色が薄い訳ではないんです。

日本酒家飲み_いにしえ酒店

右から熟成年が新しい順に並んでいます

岸本

えっ?!てっきり熟成すればするほど色が濃くなっていくと思っていました。

太郎さん

基本的にはその考えで間違いありません。ただ、日本酒はその年の米の出来や天候によって違いが生まれます。その違いは普通の人には分からないぐらい小さな違いですが、時間が経てば如実に出ます。

糖とアミノ酸によって起こるメイラード反応によって基本的には年月が経つほど茶色になるそうです。

玉ねぎを炒めたら飴色になる現象と同じです。「産まれた時はピュアだけど、歳を重ねると円熟味が増す」人間と同じですね。(笑)

岸本

確かに色だけ見ても熟成年が長いかどうかはわからないですね!木戸泉のように意図的に造っていない場合もあるんですか?

えっ?!こんな味わいに?美味しく化ける熟成酒の魅力

太郎さん

売れ残って結果的に熟成酒となる事があります。あとは、販売するには思ったような仕上がりにならなかった時に熟成させることも。そういうお酒が熟成させることで、美味しく化ける事があるんです。

日本酒家飲み_いにしえ酒店

太郎さん

例えばこちらの山廃仕込みの日本酒は、酸味が強く出すぎて販売は難しいと判断したお酒。しかし、熟成させることで古酒独特のふくよかさが合わさり何だか美味しい!と思わせるおもしろいお酒になりました。

古酒・熟成酒は味の振れ幅がものすごく大きい!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

太郎さん

熟成年が違う3つのお酒を見てください。熟成年が長い方が色が薄いです。この理由は何だと思いますか?

岸本

(えっと…)お米をどのくらい磨いているかどうか、とかでしょうか…?

太郎さん

正解です!お米を磨くことで糖も一緒に削られ、メイラード反応の変化する幅が少なかったんですね。色も味わいもゆっくり変化しています。

岸本

めちゃくちゃ理論的…!味のふくよかさを味わってみたい!試飲してみたいです…。

太郎さん

いにしえ酒店は全て試飲できます。初めてお越し頂くお客様は見た事がないお酒ばかり!しかも大体茶色の日本酒を前に皆さんどれがいいのか分からず呆然とされます。(笑)

お酒のストーリーを聞いて気になったお酒はまず試してみる。素晴らしい…!!

今まで淡麗辛口しか飲まないと言われていた人が、気に入って購入されこともあるそうです。

アサノさん

この間若い女性が古酒を購入していたわ!

岸本

試飲をしてから日本酒が選べるなんて、とってもいいシステムですね!価値を買う為には必要なことだと思います。

古酒・熟成酒の魅力や価値について

太郎さん

お水の代わりに日本酒で仕込んだお酒は「貴醸酒」ですが、その貴醸酒で仕込んだ貴醸酒も販売しています。

岸本

貴醸酒という言葉がいっぱい出てきてよく分からないんですが…(笑)より甘くなっているという事ですか?

太郎さん

わけわかんないですよね。(笑)これは物凄く甘い!しかも普通なら水で仕込むところをお湯で仕込みます。(※1) 物凄く手間な作業ですが、造り手のこだわりやストーリーに価値がありますよね。

※1:木戸泉酒造独特の高温で酒母を仕込む「高温山廃酛(やまはいもと)」

日本酒の奥深さを認識しはじめました。そこまでこだわりを持って造られた日本酒と聞けばとても気になります。

「価値を買う」という意味をだんだんと理解してきました。

えっ?!日本酒1本〇〇万円?!

太郎さん

それでは、もっと価値が分かる話をしましょう!このお店の中で1番高いお酒はこちら!お値段なんと550,000円!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

亀田酒造「秘蔵古酒1976年」

岸本

ご、550,000円⁈しかも1976年ってめちゃくちゃ古い!1番古いから高いってことですか!?

太郎さん

そう思うじゃないですか?(笑)
実は1番古いお酒はこちら!1968年製です。ちなみに値段はいくらだと思いますか??

日本酒家飲み_いにしえ酒店

え、、さっきより8年古いから60万??

太郎さん

正解は、、1番古いのに、お値段なんと9,900円!この差って何だと思います?

岸本

や、安い!差がありすぎませんか?ありきたりですがブランドの付加価値ですか?

自分にとって価値のあるお酒とは?

太郎さん

決してブランドに差があるわけではないですよ!日本酒にはワインやウイスキーのような時間の経過による価値定義は全くないんです!この価格差の理由は酒蔵の考えの違いだけなんです。

亀田酒造は100年物の古酒を造りたいので、まだ市場に出したいタイミングではないそうです。どうしても買いたいという人にはこの値段で販売しています。

反対に丸彦酒造は「1人でも多くの人に古酒の魅力を知ってもらいたい」という考え方から9,900円という設定に。

太郎さん

ここで伝えたいのは、価格に捉われずに自分の中で1番価値のあるお酒はこれだ!と皆さんが感じて古酒・熟成酒を楽しんでもらいたいと思っています。

岸本

古酒っておもしろい!それではいくつか飲み比べさせてもらいましょう!

試飲してお気に入りの古酒・熟成酒を見つけよう!

期待が高まる古酒・熟成酒の試飲タイム!私のような日本酒ビギナーの方は「はじめましてセット」がおすすめ!

古酒・熟成酒の「はじめましてセット」

日本酒家飲み_いにしえ酒店

右から木戸泉10年古酒、吉村秀雄商店古酒20年、小町酒造 長良川23年です。

太郎さん

右から順番に飲んでみてください!特に何も考えず飲んでほしいですが、木戸泉10年は古酒の要素が全部入っているお酒です。このお酒の感想次第で、好みに合うお酒をご提案できますよ!

まずは10年熟成いただきます!!

岸本

了解しました!それではいただきます!前に飲んだ「猪鹿蝶」より強く感じますが、好きな香りです。味は…うん、濃いですね!(笑) 紹興酒みたい。後味は甘めで、結構喉がガサガサする感じ。僕は好きな味です!

太郎さん

じゃあ大丈夫、ようこそ古酒の世界へ!!初めて古酒を飲む皆さんが「紹興酒」みたいと言われます。漬け物のような香りと、スパイシーな味わいが特徴ですね!温めても美味しく飲めますよ。

20年熟成なのに飲みやすい?!

岸本

これは古酒の沼に入っちゃいましたね(笑) では続いて20年の古酒をいただきます!…さっきより飲みやすい!ただ不思議ですね。2倍熟成されているのに熟成が薄く感じます。

太郎さん

薄く感じる理由としては、このお酒は古酒を造ることを意図して造っていないからです。あと古酒によっては、もっと熟成されたお酒がブレンドされていることもあります。

岸本

そうだったんですね!お酒のブレントってどういう意味ですか?

太郎さん

ブレンドは色とか味を調整する為に混ぜています。それは古酒を造るためにこだわっている証拠で、この味になるよう狙って造っているんです!それでは3本目も飲んじゃって下さい!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

最後は23年熟成!これ本当に熟成酒??

岸本

では、23年熟成のお酒をいただきます!…あ、いちばん味が薄い!熟成してるって信じられない!

太郎さん

そうですね!後味だけ古酒の味わいがありますね。これは何故かというと、先程説明した大吟醸だからです。

岸本

大吟醸の熟成…飲んでみてようやく理解できました!
これはこれですごく美味しい!そして飲み比べでちょっとほろ酔いです。(笑)これがお酒の楽しみですね!はじめましてセット、最高でした!

太郎さん

気に入ってくれてよかったです!では次に「樽違いセット」を飲み比べてみましょう!こちらは同じ酒蔵のお酒ですが、樽毎に違いがあっておもしろいですよ!

古酒・熟成酒の「樽違いセット」

日本酒家飲み_いにしえ酒店

岸本

楽しみです!ちなみにどんな違いがあるんですか?

樽の違いってどういうこと??

太郎さん

右から、白ワイン樽、赤ワイン樽、シェリー樽で熟成されてます。好きに飲んでみて下さい!

岸本

早速いただきます!白ワインは味わいがヨーグルト!赤ワインはまろやかになりますね!日本酒って言われなければ分からないです。シェリーはクセが強めで個人的に好きです。非常に甲乙つけがたい!

太郎さん

これこそ熟成酒の楽しさの一つなので、ぜひこれからも色んなお酒を飲んで、最高のお酒を探してみてください!

岸本

太郎先生!本日は営業中にも関わらず、古酒について教えて頂きありがとうございました!古酒・熟成酒を見つけたらどんな物語があるか想像しながら楽しんでみます!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

太郎先生!とっても勉強になりました!

お家で古酒・熟成酒を楽しもう!

アサノさん

岸本さん!古酒・熟成酒は楽しかったかしら?ところで、どのお酒を購入する??

岸本

試飲で満足して古酒を買うの忘れるところでした!どうしようかな…せっかく学んだので貴醸酒を買いましょう!榎酒造の華鳩(ハナハト)!

榎酒造 華鳩(ハナハト)

アサノさん

良いチョイス!それでは、さっき買った日本酒とおつまみを持ってお家に行きましょう!

岸本

さあ、家飲みの準備は整った!一体アサノ先生の提案するペアリングはどのような味わいなのか!そしてすでにベロベロだがどうなる俺!!

いにしえ酒店の皆さま、撮影協力ありがとうございました!!

日本酒家飲み_いにしえ酒店

オーナー薬師さんと太郎先生

いにしえ酒店
【住所】東京都品川区北品川 1-21-10 SHINAGAWA 1930 B棟
【HP】https://inishiesake.com/

最後に「アサノ先生情報」

岸本

アサノ先生の講座やイベント情報は公式サイトやSNSへ!

公式サイトとSNS
【WEB】https://norieasano.theblog.me/
【Instagram】@viva.nonno/
【Twitter】@unbeerable

Writer

岸本 祐介
お酒をこよなく愛する三十路間近の徳島人。好きな飲み方は「安い居酒屋でグダグダ飲む」、好きな言葉は「おあいそ」。特集企画を通して日本酒勉強中!


RANKING

人気の記事

人気の記事