2021年05月26日

瀬戸内海の風を感じる尾道でワーケーション!日本酒「寿齢おのみち」吉源酒造場へ

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。


ワーケーションをしながら全国各地の日本酒や酒蔵を紹介する特集第2弾。今回のワーケーションスポットは人気観光地「広島県尾道市」。

瀬戸内海を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースや、尾道の地酒を販売している「吉源酒造場」へ訪問してきました。尾道でワーケーションしながら日本酒を堪能できる内容です!

ワーケーションとは??

ワーケーションという言葉の由来は、「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」です。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことです。

「仕事」と「休暇」という、相反するものが一つになっており、一見、「休んでいるのに仕事するの?」と捉えられがちですが、旅行先で仕事を片付けた後のフリー時間や休日に観光地を巡ったり、地元の食材を楽しんだりできると捉えたほうが良いかもしれません。

特集1回目は「島根県でワーケーション」

2020年以降コロナウィルスの影響からテレワークが推奨され、今注目を浴びている新たな働き方「ワーケーション」。ワーケーションとは観光地やリゾート地などの休暇先で、テレワーク(リモートワーク)で仕事をすることを意味します。 日本酒WEBメディアを運営している身としては、「ワーケーションをしながら各地の地酒も楽しんで欲しい!」そんな想いで始まった「特集:ワーケーション×日本酒」。 特集1回目は島根県益田市でワーケーション。新たな働き方を実践しながら島根県内の酒蔵や観光地を巡る体験記です。 ワーケーションとは ワーケーションという言葉の由来は、「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」です。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことです。 「仕事」と「休暇」という、相反するものが一つになっており、一見、「休んでいるのに仕事するの?」と捉えられがちですが…

どこか懐かしく絵になるまち「尾道」

尾道ワーケーション

ゆったりとした時間が流れる昭和レトロな商店街や街並み、船が行き交う瀬戸内海が望める坂道、その路地に佇む猫。風情あふれる街並みは観光客だけでなく数多くの芸術家や映画監督を魅了してきました。東京物語や時をかける少女など、邦画史に残る名作がこの尾道を舞台に撮影されています。

はじめて行く場所なのに、なぜか懐かしさを感じさせられる尾道。日常の喧騒から離れゆっくり流れる時間が流れています。ワーケーション先での過ごし方は人それぞれ。

私の場合、仕事時間はコワーキングスペースや酒蔵を訪れ、休日は人気観光地を巡ってきました。

尾道で行きたい観光スポット

千光寺ロープウェイ

尾道ワーケーション

約3分の空中散歩が楽しめる「千光寺山ロープウェイ」。ロープウェイからは尾道の街並みや瀬戸内海の島々が一望できます。尾道に来たら絶対行きたい絶景スポットです。

千光寺山ロープウェイ
【住所】広島県尾道市長江1−3
【営業時間】9:00〜17:15
【料金】大人 320円 往復500円
子供 160円 往復250円
【HP】https://mt-senkoji-rw.jp/

千光寺公園

尾道ワーケーション

千光寺ロープウェイに乗れば市街地から約3分で行ける千光寺公園。季節折々の花が楽しめる公園は「さくらの名所100選」にも選ばれています。公園内にある展望台からは尾道の街を一望でき、お花見の時期は観光客で賑わっています。

尾道ワーケーション

境内や路地には沢山のネコがいます

ネコの街として知られる尾道。千光寺公園周辺も沢山のネコが生息し、ネコにまつわるカフェや雑貨屋もありネコ好きにはたまらない観光地。

尾道ワーケーション

ネコ好きの聖地「尾道」

千光寺公園
【住所】広島県尾道市東土堂町
【HP】https://www.senkouji.jp/

風情ある街並み

尾道ワーケーション

尾道の風情ある街並み

尾道に訪れたら坂道や細い路地が入り組んだ街並みを散策しましょう。急な坂も多いので履き慣れた靴がおすすめです。迷路のような細い路地を行ったり来たりしていると、まるでタイムスリップしたかのような感覚に。

瀬戸内しまなみ海道でサイクリング

尾道ワーケーション

サイクリストの聖地として人気の「瀬戸内しまなみ街道」。瀬戸内海の6つの島を眺めながら手軽にサイクリングを楽しみましょう。尾道や各島でレンタサイクルも可能です。

尾道グルメを堪能

おしゃれなカフェ巡り

尾道ワーケーション

昭和レトロな尾道商店街を中心に素敵な喫茶店やカフェが豊富にあります。おしゃれなカフェでモーニングやカフェラテを楽しんではいかがでしょうか。都会と違いゆったり流れる時間の中で読書を楽しんでみても良いかもしれません。

全国で人気の尾道ラーメン

尾道ワーケーション_尾道ラーメン

全国区で人気の尾道ラーメン。尾道ラーメンといえば、鶏ガラがベースの澄んだ醤油味スープに背脂、青ネギ、メンマをトッピングしたのが特徴的。本場の味を堪能しましょう。

尾道の地酒「寿齢」をもとめて

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

尾道駅から歩いて約5分の好立地に日本酒「寿齢」を販売する吉源酒造場があります。創業は安政元年(1854年)。代表銘柄「寿齢」は戦後当時の当主が長命だったことから、それにあやかり長寿を祝うという意味で名付けられたそうです。

蔵元の吉田均さんが温かく迎い入れて下さいました。

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

酒蔵を案内をする吉田さん(一般公開はしていません)

尾道では昭和40年代まで10蔵以上日本酒の酒蔵があったそうです。しかし昭和50年代をピークに段々と出荷量が減り、お酒販売の免許も多様化し、酒蔵の多くは廃業していきました。

今では尾道で地酒を販売する酒蔵は吉源酒蔵場酒屋のみ。

「飲食店や一般消費者へ飲んでもらえるよう営業努力を続けた結果、今日まで日本酒を販売できています。日本出荷量の減少に加え、全国的に杜氏の高齢化や技術の伝承が難しくなっていますが、出来る限りこの尾道で『寿齢』のブランドを守っていきたいです」

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

吉源酒造場の蔵元「吉田均さん」

観光都市の尾道には約600万人の観光客が訪れます。観光客向けの町おこしの一環として約10年前に発売した「おのみち寿齢」。最近ではふるさと納税でも人気の代表銘柄です。

吉源酒造場
【住所】広島県尾道市三軒家町14-6
【営業時間】9:00〜18:00(日・祝休み)
【HP】http://yoshigen.info/index.html

日本酒「おのみち寿齢」を飲んでみよう

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

蔵元のおすすめ銘柄「おのみち寿齢」。尾道で唯一の酒蔵「吉源酒造場」や商店街で購入できます。お土産にもぴったりな720ml。

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

おのみち寿齢 純米吟醸の味わい

尾道ワーケーション_日本酒「寿齢」

バランスのとれた旨口の日本酒。穏やかな香りの日本酒で食中酒として料理との相性の幅は広そうです。日本酒のタイプでは「旨口タイプ」に近い味わいですが、スッキリした喉越しも特徴的。

一緒に食べたい料理

魚介系料理と相性が良いと聞いているため、紹介している日本酒おつまみの中では、「ぶりの照焼」や「鮭のオイマヨ和え」。コンビニおつまみではセブンイレブンの「かれいの照煮」と合わせて食べたいです。

ぶりの照焼

最近はお家で毎日のようにお料理をする方も多いのではないでしょうか??今日は何を作ろう?悩みますよね… そんな時はスーパーのお魚コーナーでぶりを探してみて下さい。冬の時期、ぶりは脂がのっていて美味しいですよ~! 今回は日本酒の進むおつまみレシピ、ぶりの定番簡単ふっくら美味しいぶりの照り焼きと、お刺身をちょっぴりアレンジしたカルパッチョをご紹介。どちらも日本酒との相性ばっちりです!! 脂ののった「ぶり」は栄養満点!!まずはぶりの豆知識 ぶりはとにかく栄養豊富!!血液や筋肉を作るときに必要な良質なたんぱく質や、生活習慣病予防に大切なEPA・DHAが豊富に含まれています。他にも疲労回復に役立つビタミンや鉄分、アルコールを分解するナイアシンも多く含まれています。二日酔い予防に効果的な成分が沢山含まれているため、お酒のおつまみに最適な食材といえるでしょう。 縁起が良い出世魚「ぶり」 ぶりは出世魚と言わ…

鮭のオイマヨ和え

お家にいる時間が増えている今、料理を始めた人はたくさんいるのではないでしょうか。 初心者の方や若い方はついついお肉料理を選びがちですが、実は魚料理も意外と簡単にできちゃうんですよ!! そこで、今回は『鮭(サケ)』を使った簡単なおつまみを2つご紹介いたします。 「酒にはやっぱり鮭でしょ!」と叫びたくなるようなおつまみですので、ぜひご自宅でお試しください。 包んで焼くだけ!!簡単「鮭のホイル焼き」 ホイルに包んでフライパンで蒸し焼きしよう 【材料 1人分】 生鮭 1切れ 玉ねぎ 1/4個 人参 1/4本 しめじ 1/4株 大葉 1枚 塩コショウ 少々 サラダ油 少々 バター 10g ポン酢 適量 この手順でやればまちがいなし ①生鮭に塩コショウを両面に軽く振う。 ②玉ねぎはうすぎり、人参は細切り、しめじは石づきを切り落とす。 ③大葉は千切りにしておく。 ④ホイルにサラダ油を薄く引き、玉ねぎ・人…

かれいの照煮

コンビニで手軽に買える日本酒おつまみを紹介すべく2021年春調査を開始!まずはコンビニの帝王「セブンイレブン」。安定の売上高1位の実力は居酒屋業界を脅かす存在になるか?! こんにちは!SYULIP編集部の本間です。 小さい頃に母親からコンビニ禁止令が出ていた反動か、一時期コンビニ中毒になっていました。最近は健康にも配慮した商品が多く、イメージが随分変わりましたよね!おつまみのクオリティも高くとっても楽しみな企画です。 たことブロッコリーバジルサラダ まずはこれ!「たことブロッコリーバジルサラダ」妻から強烈におすすめされ購入した一品。普段買いでは絶対選択しなかったおつまみですが、想像を超える味わいでした。 バジルのすっきりとした爽やかな香味が口の中に広がります。非常に食べやすい洋風なサラダ。カロリーも控えめでタンパク質も適度に摂取できるヘルシーな日本酒おつまみ。 【商品情報】 ■商品名: た…

「ONOMICHI SHARE」尾道のコワーキングスペース

尾道ワーケーション_コワーキングスペース

尾道駅から15分程の場所にあるコワーキングスペース「ONOMICHI SHARE/オノミチシェア」。ドロップインは2時間まで500円、2時間以上は1日1,000円で利用できます。海沿いの倉庫をリノベーションしたおしゃれな空間。座席間のスペースは十分にあるため、広々した環境で仕事に取り組めます。

尾道ワーケーション_コワーキングスペース

尾道水道を行き交う船

ONOMICHI SHAREの最大の魅力はワーキングスペースから見える尾道水道の景色。向こう岸にはしまなみ海道の向島が見えます。

尾道ワーケーション_コワーキングスペース

オノミチシェアから見える景色

作業中にふと顔を上げると見える瀬戸内海のブルーと尾道水道を行き交う船。「これぞワーケーションの醍醐味!」普段の生活では出会えない貴重な経験です。尾道でワーケーションするならぜひ訪れたいコワーキングスペースです。

尾道ワーケーション_コワーキングスペース

デッキで仕事もできます!!

ONOMICHI SHARE
【住所】広島県尾道市土堂2丁目10−24
【営業時間】10:00〜18:00
【アクセス】公式HPからご確認ください
【HP】http://onomichi-share.com/

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。


RANKING

人気の記事

人気の記事