2021年08月10日

都心から約1時間!水戸でワーケーション!駅周辺の日本酒スポットを紹介!

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。

全国各地でワーケーションを体験しながら各地の日本酒や酒蔵を紹介する企画第3弾。今回のワーケーションスポットは都心から電車で約1時間の人気観光地「茨城県水戸市」。

水戸徳川家の城下町として発展した街並みを散策したり、日本三名園の「偕楽園」で自然と歴史を感じてはいかがでしょうか。また、茨城県は全国的にも日本酒造りが盛んな地域で、水戸駅周辺では駅から歩いていける酒蔵が多く点在しています。

ワーケーションとは??

ワーケーションと日本酒

ワーケーションという言葉の由来は、「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」です。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことです。

「仕事」と「休暇」という、相反するものが一つになっており、一見、「休んでいるのに仕事するの?」と捉えられがちですが、旅行先で仕事を片付けた後のフリー時間や休日に観光地を巡ったり、地元の食材を楽しんだりできると捉えたほうが良いかもしれません。

島根県益田市でワーケーション

2020年以降コロナウィルスの影響からテレワークが推奨され、今注目を浴びている新たな働き方「ワーケーション」。ワーケーションとは観光地やリゾート地などの休暇先で、テレワーク(リモートワーク)で仕事をすることを意味します。 日本酒WEBメディアを運営している身としては、「ワーケーションをしながら各地の地酒も楽しんで欲しい!」そんな想いで始まった「特集:ワーケーション×日本酒」。 特集1回目は島根県益田市でワーケーション。新たな働き方を実践しながら島根県内の酒蔵や観光地を巡る体験記です。 ワーケーションとは ワーケーションという言葉の由来は、「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」です。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことです。 「仕事」と「休暇」という、相反するものが一つになっており、一見、「休んでいるのに仕事するの?」と捉えられがちですが…

瀬戸内海の風を感じる尾道でワーケーション

ワーケーションをしながら全国各地の日本酒や酒蔵を紹介する特集第2弾。今回のワーケーションスポットは人気観光地「広島県尾道市」。 瀬戸内海を眺めながら仕事ができるコワーキングスペースや、尾道の地酒を販売している「吉源酒造場」へ訪問してきました。尾道でワーケーションしながら日本酒を堪能できる内容です! ワーケーションとは?? ワーケーションという言葉の由来は、「ワーク(仕事)+バケーション(休暇)=ワーケーション」です。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークをする過ごし方のことです。 「仕事」と「休暇」という、相反するものが一つになっており、一見、「休んでいるのに仕事するの?」と捉えられがちですが、旅行先で仕事を片付けた後のフリー時間や休日に観光地を巡ったり、地元の食材を楽しんだりできると捉えたほうが良いかもしれません。 特集1回目は「島根県でワーケーション」 …

ワーケーションの宿泊方法について

ワーケーションの宿泊先

ワーケーションとは、「観光地や休暇場所」でリモートワークをする働き方です。そのため最近ではホテルや旅館でも仕事環境やWi-Fi環境を整え、宿泊先で仕事を出来るプランも沢山見かけます。

その一方、全国的にコワーキングスペースも広がりつつあり、宿泊は普通のホテル、民泊、ゲストハウスに宿泊し、仕事はコワーキングスペースで働くといったような多種多様な働き方が出来る環境が整備されつつあります。まずは私が今までに実践した3つのワーケーション方法を紹介します。

ホテルや旅館でワーケーション!

ワーケーション ホテル

仕事場が確保されているホテルや旅館に泊まりながらリモートワークができる一番メジャーなワーケーション方法です。メリットは、宿泊先と仕事場が一緒のため事前にコワーキングスペースの下調べが必要ないこと、宿泊先内で仕事が出来るため移動時間がかからない点です。

民泊+コワーキングスペース

沖縄_ワーケーション宿泊先

沖縄で宿泊した「Airbnb」の宿泊先

次に紹介するのが「Airbnb」などの民泊システムとコワーキングスペース。宿泊先によっては仕事環境が整っている場所もありますが、現時点ではコワーキングスペースとの併用が現実的なワーケーション方法だと思います。ホテルや旅館に比べ料金を抑える宿泊先が多いため、長期間ワーケーションに取り組んでいる方を多く見かけます。

定額多拠点サービス+コワーキングスペース

ワーケーション

最後に紹介するのが、月額制で多拠点サービスを利用できる方法です。日本では「Address(アドレス)」や「HafH(ハフ)」が宿泊先も多く知名度が高いです。民泊同様に仕事場が併設されている宿泊先もありますが、コワーキングスペースとの併用で利用している人が多いです。

日本酒好き!ワーケーションおすすめプラン

それでは実際に体験してきた水戸でのワーケーションの紹介です!テーマは「ワーケーション×日本酒」。スケジュールは2泊3日。1日目は移動と仕事を片付け残りは茨城の地酒と観光を堪能してきました。

1日目:移動日&仕事DAY

上野から約1時間で到着!

水戸_ワーケーション

上野駅から特急ひたちに乗車し電車に揺られること約1時間。水戸って想像以上に近い・・!特急列車内ではWi-Fiも使えるので移動時間も仕事ができます。

水戸駅から徒歩圏内のコワーキングスペース「シャアオフィス M-WORK」

水戸_ワーケーション

今回のワーケーションスタイルは「定額拠点サービス」+コワーキングスペースの活用です。仕事場は水戸駅周辺のコワーキングスペースを利用しました。平日でしたが利用者は少なく、落ち着いた空間で集中して作業に取り組めました。

水戸_ワーケーション

ここはオーストラリア発のオーガニックコーヒーショップも併設しています。カジュアルな店内で、豊かな風味と滑らかでクリーミーなコーヒーをお楽しみください。

シャアオフィス M-WORK
【住所】茨城県水戸市南町1-2-32
【連絡先】029-297-8282
【HP】http://www.m-work.co.jp/

仕事終わりに行きたい!駅ナカの日本酒スタンドバー
水戸周辺_いばらき地酒バー水戸

駅構内で手軽に茨城の日本酒を楽しめる「いばらき地酒バー水戸」。3種類の日本酒が楽しめる飲み比べセットがおすすめ!

いばらき地酒バー水戸
【住所】茨城県水戸市宮町1-1-1 水戸駅ビル エクセル 2F
【営業時間】平日 17:30~22:00
土・日・祝日 15:00~21:30

2日目〜3日目:観光&日本酒スポット巡り

木内酒造本店でお蕎麦と日本酒を楽しもう!

水戸_ワーケーション

水戸駅から水郡線に乗り常陸鴻巣駅で下車。駅から歩いて5分程度の場所に日本酒「菊盛」やクラフトビール「常陸野ネスト」醸造元の木内酒造本店があります。

直売所でショッピングをしたり、「きき酒処」では日本酒やクラフトビールを楽しめます。今回は酒蔵の敷地内にある「蔵+蕎麦 な嘉屋」で日本酒とお蕎麦を頂いてきました。

木内酒造_そば

お酒の仕込み水で打つ蕎麦は程よい歯ごたえでとても美味しいと好評です。

木内酒造_蕎麦と日本酒

日本酒「菊盛」といろいろ野菜の天ぷら蕎麦を注文。揚げたての地元のお野菜の天ぷらと、香り高い蕎麦に薬味を少しつけ日本酒できゅっと流し込む。「最高・・!!」

水戸駅からのルート

大洗の酒蔵「月の井酒造店」へ寄って海鮮市場へ

茨城 月の井酒造店

150年近く大洗の地で酒造りを続ける「月の井酒造店」。海に近い場所でお酒造りをしているため、魚に合う日本酒として地元を中心に人気の酒蔵です。酒蔵の直売所では豊富なラインナップからお好みの日本酒を見つけましょう。

月の井酒造店がある大洗には海鮮に由来した観光施設がたくさん。めんたいこパークや大洗海鮮市場など、お魚&日本酒好きなら楽しめること間違いなし!

水戸駅からのルート

車があるなら「那珂湊おさかな市場へ」

ワーケーション_水戸

月の井酒造店から車で約10分の場所にある「那珂湊おさかな市場」。関東エリアで1,2を争うとっても人気の海鮮市場。お昼時はとても混み合うので朝早く訪問すると良いでしょう。

ワーケーション_水戸

月の井酒造→那珂湊おさかな市場へのルート

水戸駅徒歩圏内の2つの酒蔵巡り

水戸駅周辺の酒蔵巡りについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

水戸徳川家の城下町として発展した歴史ある街並みと日本酒造りが盛んな地域「茨城県水戸市」。 茨城県は全国的にも日本酒造りが盛んな地域ですが、水戸周辺では駅から歩いていける酒蔵が多く都心からの日帰り旅行としても楽しめます。今回は水戸エリア周辺4つの酒蔵を訪問し購入した日本酒を飲み比べしてみました! 茨城の日本酒の特徴を知ろう! 関東地方の中では、最も酒蔵の数が多いとされる茨城県は、初のオリジナル酒造好適米の「ひたち錦」を使用して、純茨城のお酒造りに力を入れています。 純粋な茨城県の酒「ピュア茨城」は「口下手だけど、ほのぼのとした、茨城県民を象徴するようなお酒」として親しまれており、県を挙げてテロワールを感じる日本酒造りに力を注いでいます。 茨城産のお米!スッキリ!キレのある日本酒に適した「ひたち錦」 茨城県初のオリジナル酒造好適米「ひたち錦」。「ひたち錦」は酒造好適米として県の奨励品種に採用さ…

駅ナカで日本酒を買うなら「プチロコス」

水戸周辺_プチロコス

駅ビルエクセルみなみの3Fで茨城の地酒を販売するプチロコス。地酒コーナーでは茨城全域のお酒を購入できます。ギフトにも、お土産にもぴったりな商品が沢山ありますよ。

プチロコス
【住所】茨城県水戸市宮町1-7-31 エクセルみなみ3F
【営業時間】10時00分~20時30分
【電話番号】029-225-5537

水戸駅周辺の観光スポット

日本三大名園「偕楽園」
ワーケーション_水戸

 

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられる『偕楽園』。園内には約100品種3,000本もの梅が、春の訪れを告げるかのように可憐に咲き競います。 様々な品種があるため、「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたり観梅を楽しむことができるのも魅力です。訪問は新酒が販売される1月中旬〜4月上旬がおすすめです。

偕楽園
【住所】茨城県水戸市常磐町1丁目

ちょっと遠出してパワースポットへ「酒列磯前神社」
ワーケーション_水戸

 

酒列磯前(さかつらいそさき)神社は、医薬・醸造(酒造)・海上安全・豊漁・学問の神として広く信仰を集めています。この地は椿山と呼ばれており、椿が密生していたといわれています。

ワーケーション_水戸

参道や境内には、ヤブツバキやダブノキ、スジダイなどの常緑広葉樹を主体とする自然林が広がり、ハマギクなどの海岸性の植物も混生しています。現在はパワースポットとして人気を集めています。

酒列磯前神社
【住所】茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。


RANKING

人気の記事

人気の記事