2021年04月06日

酒粕を使った料理を食べて美容と健康を手に入れよう!!

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。

都心では桜もあっという間に満開を過ぎ、ひらひら花びらが散る姿が何だか切ない。。そろそろ東北辺りで満開を迎える時期ですかね!もう少し春を感じていたい今日この頃です♬

今回は、前回の記事でご紹介した酒粕の続き。もっともっと酒粕を使ったお料理を知って頂きたい、ということで酒粕を使ったレシピを2品ご紹介いたします!!

特集2回目で酒粕の効能などについてご紹介しています。併せてご覧ください。

関西ではお馴染み「粕汁」

粕汁完成1

粕汁は関西の郷土料理!?

関西地方

粕汁の発祥地

粕汁の発祥地は明確に定義されておりません。固形の酒粕の発祥地が奈良である事や、京都伏見で造り酒屋が多く酒粕を入手しやすい場所であったことなどから、関西付近が粕汁の発祥地であると言われています。※諸説あり
関西では一般的な家庭料理として食べられているので、西の郷土料理として考える方も多いようです。

そもそも粕汁って??

粕汁とは、酒粕を使って作る日本の汁物料理のこと。地域によって作り方や具材も様々です。

  • 京都の場合:具材には豚バラを使用します。お吸い物を作って具材を煮立てそこに酒粕を入れたり、地域によっては白味噌を入れることもあります。
  • 大阪の場合:だし汁に根菜類や鮭をたっぷり入れ、酒粕と味噌を煮溶かした具だくさんな汁物だそうです。かやくご飯(炊き込みご飯)をあわせて食べるのも大阪流。

鮭や野菜を煮込んで味噌と酒粕で味付け

粕汁材料

【材料 2人分】

甘塩鮭 2切れ

人参 1/2本

玉ねぎ 1/2個

油揚げ 1枚

しめじ 1/2株

里芋 3個

大根 7~10cm

小ネギ(飾り用) 適量

酒粕 50g

和風だし 大さじ1

味噌 大さじ2

水 800ml

この手順でやればまちがいなし

①鮭をキッチンペーパーでふき、1口大に切る。

粕汁工程1

②人参・大根はいちょう切り、玉ねぎは薄切り、里芋は小さめの一口大にする。

粕汁工程2

③しめじは石づきを取り食べやすいサイズに、油揚げも食べやすいサイズに切る。
④鍋に水②・しめじをいれ、和風だしを入れて火にかける。

粕汁工程3

⑤野菜に火が通ったら、鮭と油揚げを入れる。
⑥鮭に火が通ったら、酒粕を入れて少しアルコールを飛ばし、味噌を溶かす。

粕汁工程4

酒粕はあらかじめ鍋のお湯を使って少し溶かしてから入れると溶けやすいです。

⑦器に盛り、ネギをかけて完成。

粕汁完成2

oouchiirasuto
今回は鮭を使って粕汁を作りましたが、ぶりや豚肉、鶏肉などでも美味しくできるそうです♪酒粕の効能で体がポカポカになるので、冷え性の方特におすすめです!!

肉が柔らかくなり、旨味が増す酒粕漬け「鶏肉の酒粕味噌漬け焼き」

鶏粕漬け1

一晩漬けこめば、後は焼くだけ

鶏粕漬け材料

【材料 2人分】

鶏もも肉 1枚

☆酒粕 大さじ1と1/2

☆味噌 大さじ1と1/2

☆砂糖 小さじ1

☆みりん 大さじ1/2

キャベツ(飾り用)

この手順でやればまちがいなし

①☆をすべて袋に入れて、良く混ぜる。
②鶏肉全体にフォークで穴をあけて、①の袋に入れ揉みこむ。冷蔵庫で1日漬ける。

鶏粕漬け工程1

まとめて漬けて、冷凍しておけば夕飯の準備もラクチン♪

③フライパンにアルミホイル(フライパン用)をひき、酒粕や味噌を少し手ではがしたら、鶏肉の皮部分から入れて焼き目を付ける。

鶏粕漬け工程2

酒粕漬けは焦げやすいので弱火で、目を離さないようにしてください。

④蓋をして、弱火で15分ほど蒸し焼きにする。
⑤食べやすい大きさに切って、キャベツの上に盛り付けて完成。

鶏粕漬け完成2

今日のおつまみと一緒に飲んだ日本酒

隆(りゅう)越後五百万石50純米吟醸火入 赤紫

隆

■酒造名 :川西屋酒造店
■精米歩合 :50%
■アルコール度数:15度
oouchiirasuto
今回の日本酒は、フルーティでキリっとした感じもあり飲みやすい。特に今回の料理でいうと、鶏肉の酒粕漬けと相性がとても良かったです!隆を飲むことで、鶏肉の油っぽさをスッキリとさせてくれました。

知ると楽しい豆知識~川西屋酒造店の二本柱のブランド~

丹沢湖

川西屋酒造店は神奈川県足柄郡山北町にあり、丹沢山系の優しい伏流水で仕込んだ「丹沢山」と「隆」がメインブランドの蔵元です。

  • 丹沢山:日本酒と料理の調和を大切に造られています。丹沢山の透明な渓流のように深い味わいと余韻を残しながら、すっとキレていくようなお酒です。また飲みやすさと軽快さを追求し、タンクで1年以上の低温貯蔵をさせてから瓶詰・出荷されます。
  • :タンクごとにスペックを変えた限定酒で、お米の特徴を知りその年のお米の出来栄えを見て、それぞれの個性を最大限引き出し造られています。←今回飲んだのはこちら!新潟のお米を使用していました。

酒粕は美容にも健康にも良く、意外と取り入れやすい

今まで酒粕といえば甘酒というイメージが強かったですが、甘酒がちょっぴり苦手という方もいらっしゃるはずです。苦手だからといってせっかく体にいい酒粕を遠ざけるのはもったいない!!ぜひぜひ今回ご紹介した、お料理を試してください。アルコールを飛ばせば、お子様も食べれますので本日の夕飯にいかがでしょうか!?

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。


RANKING

人気の記事

人気の記事