2021年10月10日

【10月旬の日本酒おつまみ】秋は食材の宝庫!!美味しい旬と日本酒を堪能しよう♪

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。

秋は色々な食材が旬を迎え、まさに食の宝庫!!美味しい物がたくさんあるので、何を作ろうか迷いに迷いましたが、今回は秋に旬を迎える「きのこ」と「さんま」を使った日本酒おつまみをご紹介いたします。

秋の日本酒と旬の料理を楽しもう!「4種のきのこのアヒージョ」

日本酒おつまみ_秋に旬_きのこ

4種のきのこのアヒージョと日本酒「川口納豆」

秋が旬!きのこについて

日本酒おつまみ_秋に旬_きのこ

きのこは1年中購入することが可能ですが、天然物の多くは9~11月頃の秋に旬を迎えます。今回使用している「しめじ・しいたけ・まいたけ」は、今がちょうど旬の時期です。

「きのこ」は女性に嬉しい栄養が多く、どの種類も低カロリー!肌荒れ防止や免疫力アップにも効果的なビタミンB群や、お腹の調子を整えてくれる食物繊維も多く含まれている食材です。

まいたけ

日本酒おつまみ_秋に旬_まいたけ

まいたけはビタミンB2を含んでいるので肌荒れ防止に効果的です。またβグルカンは、免疫機能をサポートしてくれるため、ウイルスや細菌に対する抵抗力が高くなることが期待できます。

しめじ

日本酒おつまみ_秋に旬_しめじ

二日酔い防止に効く栄養素「オルニチン」。よくシジミは二日酔いに効くと言われていますが、この「オルニチン」が多く含まれているからなんです。実はシジミよりもしめじの方が5~7倍多く含まれているんです。

しいたけ

日本酒おつまみ_秋に旬_しいたけ

しいたけは、脳の老化防止効果や動脈硬化の予防に効果があると言われています。

エリンギ

日本酒おつまみ_秋に旬_エリンギ

エリンギはきのこの中でも食物繊維が豊富で、便秘解消に効果的です。また中性脂肪の吸収を抑える働きがあるので、ダイエット効果にも期待ができます。

きのこの旨味と日本酒を合わせたい!

日本酒おつまみ_旬_きのこ

【材料 2人分】

エリンギ 1本

マイタケ 1/2株

しめじ 1/2株

しいたけ 3個

厚切りベーコン 100g

さけるチーズ 1~2本

ミニトマト 5~6個

ニンニク 2片

オリーブオイル 150ml

鷹の爪 少々

★黒コショウ 適量

★ハーブソルト 小さじ1/2

★白ワイン 小さじ2

フランスパン 適量

きのこの日本酒おつまみのつくり方

①ニンニクは薄切り、ベーコンは2㎝角、チーズは2㎝幅に切る。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

②マイタケとしめじは石づきを落とし、手でほぐしておく。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

③エリンギはひと口大、しいたけは軸を切り4等分にする。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

④フライパン又はスキレットに①のニンニクと、オリーブオイル、鷹の爪を入れて火にかける。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

⑤ニンニクの香りが出てきたら、ベーコン・チーズ・トマトと②、③を入れて弱火で10分ほど煮込む。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

途中でそっとかき混ぜながら煮込みましょう。

⑥ある程度火が通ったら、★を入れて1分ほど加熱して完成。

日本酒おつまみ_旬_きのこ

フランスパンをこんがり焼いて、オイルをつけて一緒に食べても美味しいです。

「さんまの竜田しそ巻き」と秋の日本酒を合わせよう

日本酒おつまみ_旬_さんま

さんまの竜田しそ巻きと日本酒「川口納豆」

秋が旬!さんまについて

日本酒おつまみ_旬_さんま

さんまが一番美味しいと言われている時期は9月~10月。北海道から親潮と黒潮のぶつかる世界三大漁場といわれる三陸沖に南下します。ここはエサも豊富なため、さんまに脂が乗る絶好の場所です!!

ただ、近年では地球温暖化により日本近郊の海水温度が上がっており、さんまが好む冷たい水ではなくなっているため、水揚げ量も減少しています。

oouchiirasuto
以前は1匹100円前後で購入できたさんまが今では200円以上する事も…。どんどん高級魚化していますね。

新鮮なさんまは、目の色がきれいで澄んでおり、エラが鮮やかな紅色をしています。また、触ってみておなかの部分が固いものがより鮮度が高いです。スーパーで選ぶときはぜひ参考にしてみてください。

さんまには健康や美容に大切な栄養がたくさん含まれています。特に脂質であるEPAとDHAやタンパク質は多く含まれていて、体を作るのには欠かせません。また、美容にかかせないビタミンやミネラルも豊富に含まれております。

EPA・DHAって??

EPAは血液をサラサラにする効果やコレステロールを低下させる効果もあるので、脳血栓の予防や改善といった効能があります。DHAは脳細胞の活性化に効果があると言われているため、頭が良くなるなんて言われることも!!

揚げ焼きのさんまと日本酒は相性ばつぐん!

日本酒おつまみ_旬_さんま

【材料 2人分】

さんま(3枚おろし) 2尾

大葉 6枚

☆醤油 大さじ1

☆みりん 大さじ1/2

☆酒 大さじ1

☆生姜(すりおろし) 小さじ1

片栗粉 適量

サラダ油 適量

秋の日本酒おつまみのつくり方

①さんまは3~4等分に切る。

日本酒おつまみ_旬_さんま

さんまはスーパーなどで3枚おろしにしてもらうと、とても簡単に調理ができるので、絶対にやってもらったほうがラクチンです♪

②大葉は半分に切る
③ボウルに☆を入れて、①を入れて15分~20ほど漬ける。

日本酒おつまみ_旬_さんま

④③に大葉を巻いて、片栗粉をまぶす。

日本酒おつまみ_旬_さんま

⑤多めの油で両面揚げ焼きにする。

日本酒おつまみ_旬_さんま

⑥お皿に盛り付けたら完成。

日本酒おつまみ_旬_さんま

秋に旬なおつまみと一緒に飲んだ日本酒

特別純米酒 川口納豆 原酒

日本酒おつまみ_旬_川口納豆

■酒蔵 :金の井酒造
■精米歩合 :55%
■アルコール度数:17度
oouchiirasuto
今回の日本酒は秋の定番酒「ひやおろし」!ふわっと甘い香りがします。旨味と酸味のバランスが良く、後味はすーっとなめらか♪さんまとの相性最高です!!

日本酒には天敵の納豆!?

日本酒おつまみ_旬_川口納豆

こちらの日本酒、ラベルには納豆と書いてありますが、納豆が入っているわけではありません!宮城県栗原市にある納豆屋さんの「川口納豆」が、自社の田んぼで有機農法で丁寧に育てたお米を使って、金の井酒造が日本酒を造りました。

納豆菌は酒造りに欠かせない微生物の天敵。その為、仕込みの時期に納豆を食べることを禁止している酒蔵さんがあるほど!!そんな異色のコラボで、大々的に『納豆』とつけた斬新なラベル!!ぜひ手にとって、秋の味覚と一緒にお楽しみください♪

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。


RANKING

人気の記事

人気の記事