2021年03月25日

【3月が旬の日本酒おつまみ】ホタルイカと菜の花を使ったおつまみをご紹介します

2021年03月25日
大内

各地で桜も咲き始め、だんだん暖かくなり気持ちの良い季節になってきましたね。春らしい旬の食材をスーパーで見かけるようになってきました。

3月の旬の食べ物はホタルイカと菜の花。今回はまさにおつまみ!旬の食材と一緒に春を感じましょう♪

oouchiirasuto
春が大好き!だけど、花粉症が…つらい。SYULIP大内です。
今回は春らしい食材の日本酒おつまみを作ってみました。一緒に春を満喫しませんか♬

ガーリック香る「ホタルイカとじゃがいものバター醤油」

ホタルイカおつまみ完成

今が旬!ホタルイカについて

青い光を放つ「ホタルイカ」

ホタルイカ

ホタルイカの名前の由来はまさにホタル。ホタルの様に美しく発光する姿を見て、「ホタルイカ」と名付けられました。ホタルイカは春先に旬を迎える食材として有名ですが、獲れる県によって若干時期が変わってきます。

有名な産地である富山県では、3月~6月頃。他の県に比べて、大きいホタルイカが漁獲できます。また、兵庫県も漁獲量はトップクラス!兵庫県での旬は1月下旬~5月頃です。ホタルイカは良質なたんぱく質が取れるうえに低カロリー。ビタミンやタウリン等様々な栄養素が豊富に含まれています。

じゃがいもはレンチン!後はささっと炒めるだけ

ホタルイカおつまみ材料

【材料 2人分】

ホタルイカ(ボイル) 100g

じゃがいも 2個

にんにく 1かけ

オリーブオイル 適量

バター 10g

醤油 小さじ2

ねぎ(きざみ) 適量

この手順でやればまちがいなし

①じゃがいもは皮をむき、くし切りにする。

ホタルイカおつまみ工程1

②じゃがいもを耐熱容器に入れて、少量の水を振りかけラップし、3~5分程レンジで加熱する。

③フライパンにオリーブオイルと刻んだにんにくを入れて香りが出てきたら、じゃがいもを入れ軽く焼き目をつける。

ホタルイカおつまみ工程2

④ホタルイカを入れてさっと炒めたら、バターと醤油を入れて味付けをする。

ホタルイカおつまみ工程3

ホタルイカは炒めすぎると風味が無くなってしまうので、さっと炒めましょう。

⑤お皿に盛り付けて、ネギを散らして完成。

日本酒おつまみホタルイカ

まさに春!!「菜の花の辛し和え~生ハムチーズと共に~」

菜の花辛し和え完成1

今が旬!菜の花について

春の訪れを感じさせてくれる「菜の花」

菜の花

一面黄色く咲き誇る菜の花!まさに春の訪れを感じる花ですが、食用のものは花のつぼみと若葉、茎を味わうため、まだ寒い時期2~3月が旬なんです。

旬の菜の花は鮮やかな緑で、やわらかくほのかな苦みを感じます。ビニールハウスでも栽培されているため一年中出回っていますが、この時期のものは栄養価も高く、まさに季節を感じることができる食材です。栄養的にも、ビタミンCや鉄分等バランスよく豊富に含まれている緑黄色野菜なので、是非味わって頂きたいです。

菜の花をゆでて後は和えて完成

菜の花材料

【材料 2人分】

菜の花 1束

生ハム 5~7枚

クリームチーズ 2個

ミニトマト 5個

オリーブオイル 小さじ1

塩コショウ 適量

めんつゆ 大さじ2

からし 適量

塩(菜の花茹でる用) 適量

この手順でやればまちがいなし

①菜の花を4~5cmに切って、沸騰したお湯に少し塩を入れてゆでる。

菜の花辛し和え工程1

菜の花は1~2分程度で素早く茹でましょう。茹ですぎるとべちゃべちゃになり、栄養も抜けてしまいます。

②水を良く絞ったら、めんつゆとからしであえる。

菜の花辛し和え工程2

③ミニトマトは半分・クリームチーズは2cm角にカットする。
④お皿に菜の花・トマト・チーズ・生ハムを盛り付けてオリーブオイルと塩コショウを振りかけて完成。

日本酒おつまみ菜の花辛し和

今日のおつまみと一緒に飲んだ日本酒

会津中将 純米吟醸 夢の香

会津中将 純米吟醸 夢の香

■酒造名 :鶴乃江酒造
■精米歩合 :55%
■アルコール度数:15度
oouchiirasuto
今回の日本酒は爽やかでフルーティーな味わい。口に入れた瞬間ふわっとした甘味が広がりとても飲みやすく感じました。お酒屋さんでは海鮮系に合うものとしてチョイス。ホタルイカとの相性はもちろん、菜の花和えとも相性が良かったです。特にクリームチーズとの相性が抜群で、スイスイ飲めちゃう一本でした♬

鶴乃江酒造について〜知ると楽しい豆知識〜

鶴ヶ城

福島県会津地方で有名な鶴ヶ城。そこから10分程のところにある鶴乃江酒造。1794年(寛政6年)に創業以来、200年以上の伝統を誇る老舗の酒蔵です。時代が変わってもお酒への思いは変わらず、手作りの製法で日本酒造りに取り組んでいます。
ちなみに、今回飲んだ日本酒も福島県ブランドにこだわった純米吟醸酒です。

oouchiirasuto
鶴乃江酒造さんは全国でも珍しい女性の杜氏(とうじ=酒造りをする現場の監督さん)。女性ならではの繊細な気配りで優しい日本酒を造っています。何をするにも優しさは、大切なんですね!

旬の食材で季節を楽しみましょう

桜と日本酒

今月の旬の食材はいかがでしたでしょうか??緊急事態宣言も開けて、お花見に行きたいところですが…もう少し我慢が必要そうですね。こんな時だからこそお家で旬の食材を使って、少しでも春を感じてもらえたらなと思います。4月の旬の食材もお楽しみに♪

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。


RANKING

人気の記事

人気の記事