2021年01月25日

酒にはやっぱり鮭!今日のおつまみは鮭に決まり!!

2021年01月25日
SYULIP運営

お家にいる時間が増えている今、料理を始めた人はたくさんいるのではないでしょうか。
初心者の方や若い方はついついお肉料理を選びがちですが、実は魚料理も意外と簡単にできちゃうんですよ!!
そこで、今回は『鮭(サケ)』を使った簡単なおつまみを2つご紹介いたします。
「酒にはやっぱり鮭でしょ!」と叫びたくなるようなおつまみですので、ぜひご自宅でお試しください。

包んで焼くだけ!!簡単「鮭のホイル焼き」

ホイルに包んでフライパンで蒸し焼きしよう

ホイル焼き材料

【材料 1人分】

生鮭 1切れ

玉ねぎ 1/4個

人参 1/4本

しめじ 1/4株

大葉 1枚

塩コショウ 少々

サラダ油 少々

バター 10g

ポン酢 適量

この手順でやればまちがいなし

①生鮭に塩コショウを両面に軽く振う。

ホイル焼き調理工程1

②玉ねぎはうすぎり、人参は細切り、しめじは石づきを切り落とす。

③大葉は千切りにしておく。
④ホイルにサラダ油を薄く引き、玉ねぎ・人参の半量を入れその上に鮭をのせる。

ホイルに油を薄く引く事により、鮭や野菜がくっつきにくくなります。

⑤残りの玉ねぎ・人参、しめじをのせバターを中央に置きホイルで包む。

ホイル焼き調理工程5

⑥フライパンに⑤をのせて水100mlを脇からそっと入れ、蓋をし中火→弱火で10~15分加熱。

ホイル焼き調理工程6

フライパンに水を入れるときはそっと!ホイルの中に水が入らないように気を付けて下さい。

⑦ホイルを開き、大葉・ポン酢をかけて完成。

ホイル焼き調理工程7

鮭のホイル焼きと一緒に飲みたい日本酒

味と香りが絶妙なバランス!吟醸酒で楽しもう

吟醸酒

吟醸酒は、フレッシュで華やかな香りと繊細な味わいを特徴とする日本酒です。すっきりした淡麗な味わいで、のどごしは滑らか。素材を生かした料理と相性が良いです。吟醸酒は「吟醸造り」と呼ばれる製法で製造されたものを呼びます。

吟醸に含まれている成分

米をしっかり磨いて(精米歩合60%以下)、低温でゆっくり発酵させた日本酒を「吟醸酒」と呼びます。時間と手間をかけて造られたお酒は、フルーティーな香りがたちのぼり、お魚料理とても相性の良い日本酒です。

オススメ!吟醸酒の日本酒

オススメの日本酒:奥の松あだたら吟醸

奥の松

画像引用元:奥の松酒造WEBサイト

【味わい】
ふくよかで爽やかな香り、なめらかなのどごしです。
■酒造名 :奥の松酒造
■銘柄 :奥の松あだたら吟醸
■精米歩合 :60%
■アルコール度数:15度

野菜も一緒にとれちゃう「鮭のオイマヨ和え」

鮭のオイマヨ

簡単調理3ステップ!!焼いて・和えて・のせるだけ

鮭のオイマヨ材料

【材料 2人分】

生鮭 2切れ

塩コショウ 少々

薄力粉 大さじ1.5

オリーブオイル 大さじ1

マヨネーズ 大さじ2

オイスターソース 小さじ1.5

ベビーリーフ 適量

この手順でやればまちがいなし

①生鮭は1口大に切って塩コショウを振り、薄力粉をまぶす。

鮭のオイマヨ調理工程1

鮭にしっかり薄力粉を付けると、カリっと仕上がります。

②フライパンにオリーブオイルを引き、鮭を中火で片面に焼き色を付ける。

鮭のオイマヨ調理工程2

③裏返して火が通るまで弱火で5分ほど焼く。
④ボウルにマヨネーズ、オイスターソースを混ぜ、そこに③の鮭をいれソースを絡ませる。

鮭オイマヨ調理工程4

⑤ベビーリーフの上に飾りつけて完成。

鮭オイマヨ調理工程5

鮭のオイマヨ和えと一緒に飲みたい日本酒

お米の甘さやまろやかさを感じられる純米酒と一緒に

純米酒

純米酒についてはこちらの記事をご覧ください。

 

オススメ!純米酒の日本酒

東日本編

オススメの日本酒:多満自慢 純米無濾過(たまじまん じゅうまいむろか)
多満自慢 純米酒

画像引用元:石川酒造WEBサイト

【味わい】
米の旨みと風味をバランス良く引き出した純米酒。
■酒造名 :石川酒造
■銘柄 :多満自慢純米無濾過
■精米歩合 :70%
■アルコール度数:14度~15度

西日本編

オススメの日本酒:玉川 自然仕込 純米酒 やんわり

純米酒やんわり

画像引用元:木下酒造WEBサイト

【味わい】
低めのアルコール度数だけど味が濃く、米の存在を感じさせる素朴な香り。
■酒造名 :木下酒造
■銘柄 :玉川自然仕込 純米酒やんわり
■精米歩合 :66%
■アルコール度:12度~13度

Writer

SYULIP運営
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。


RANKING

人気の記事

人気の記事