2021年12月06日

【12月旬の日本酒おつまみ】師走の忙しさに負けてない!?旬の食材で栄養をとろう

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。

今年も残るところ1か月!12月が来るたびに「1年間あっという間だったな」と毎年思います。師走の時期は何かと忙しく、イベントも盛りだくさん♪

そんな時に体調を崩すわけにはいかない!!ということで、今回も栄養豊富な旬の食材を使った日本酒おつまみをご紹介していきます。

旬の食材と日本酒で体もホカホカ「かぶとホタテのクリーム煮」

旬の食材を使った日本酒おつまみ

12月旬の食材かぶについて

12月旬のかぶ

かぶの旬と選び方

かぶは年間を通して、スーパーなどで見られますが旬とされている時期は11月~1月頃。寒い時期の方が甘みのある味わいを楽しむことができます。

購入する時の美味しいかぶの見分け方は、まず葉の部分がみずみずしく色鮮やかであること。また、実の部分(本当は根です)の表面にハリとツヤがあり、ひげ根が少ない物を選びましょう。品種によって異なりますが、球型品種は丸くてゆがみはない物を選ぶといいでしょう♪

かぶの栄養って!?

かぶはアミラーゼという消化酵素を含んでいるので、胃もたれや胸やけを解消する働きをしてくれます。また、葉の部分はβカロテンやビタミンCを多く含んでおり、緑黄色野菜に分類されます。

実はホタテも旬!ホタテの旬は夏と冬の年2回

ホタテを使った旬のおつまみを別記事でも紹介しています。詳しくはこちらの記事をチェック!

皆さん、旬の食材を意識して食べていますか?? 『旬』とは食材にとって最も美味しく、栄養価が高い季節の事。人にとっても、その季節に必要な栄養を食材達がたくさん含んでいる時期です。 季節を感じさせてくれる旬の食材。夏には熱を冷ましてくれる緑黄色野菜。冬には体を温めてくれる根菜類。 旬の食材を食べることで、必要な栄養も取れて、季節の移り変わりを感じることができます。 そこで今回は『今が旬!な食材』を使った、日本酒に合うおつまみを2品ご紹介いたします。 イタリアンだけど日本酒とも相性抜群!!「たらとホタテのアクアパッツァ」 旬の食材!たらとホタテについて 寒くなるほど美味しい「たら」 たらは大きいものだと1mを超える大型の海水魚です。 「たら」は漢字で「鱈」と書きますが、身が雪のように白いことや初雪の頃からとれ始めるなどから「雪」という漢字がつくそうです。 たらは年間を通してスーパーや魚屋さんで購…

ホワイトソースなんて作りません!!めちゃ簡単なクリーム煮

かぶとホタテのクリーム煮材料

【材料 2人分】

かぶ 3個

ホタテ 130g

玉ねぎ 1/2個

薄力粉 大さじ2

コンソメ 大さじ1

牛乳 300ml

塩コショウ 適量

バター 15g

酒 小さじ1

日本酒おつまみ「かぶとホタテのクリーム煮」のつくり方

①かぶは葉を切り、皮をむき6等分にする。切り落とした葉は、3cm幅に切る。

かぶを切る

②玉ねぎは、薄切りにする。

玉ねぎスライス

③フライパンにバターを入れて玉ねぎを炒めてしんなりしたら、かぶとホタテをいれる。ある程度炒めたら、酒を入れる。

カブとホタテのクリーム煮炒め工程

今回はホタテを使いましたが、エビやアサリでも美味しいかも♪

④薄力粉を入れて粉っぽさが無くなるまで炒める。

カブとホタテのクリーム煮小麦粉投入

⑤牛乳を入れてとろみが出るまで混ぜ合わせ、弱火で煮込む。

カブとホタテのクリーム煮牛乳を入れる

牛乳を入れると吹きこぼれる事があるので、目を離さないように気を付けて下さい。

⑥コンソメと塩コショウで味付けをして、お皿に盛り付けてパセリを飾ったら完成。

カブとホタテのクリーム煮

日本酒が進む!ピリ辛おつまみ「里芋と豚肉のピリ辛炒め」

里芋と豚肉のピリ辛炒めと酉与右衛門

12月旬の食材里芋について

12月旬の里芋

里芋の旬と選び方

里芋の旬は8月~12月で、品種によって前後します。美味しい里芋は、全体がふっくらして丸く、しま模様が等間隔のものを選ぶといいでしょう。また、おしりが固く締まっているものも美味しいです。

里芋の栄養って!?

イモ類の中で里芋は特にカロリーが低く、ヘルシーです。また、カリウムが多くナトリウムの排出を促すため、高血圧に効果があります。

里芋をむいたときに出るぬめりは、水溶性食物繊維で胃の粘膜を保護したり、腸の働きを活発にし、血糖値やコレステロール値の上昇を抑制する効果があるとされています。

里芋のむき方豆知識

洗った里芋を熱湯で3分ほど茹でるか、中央に包丁で1周ぐるっと切れ目を入れてから、ラップに包みレンジで2~3分ほど加熱すると手でつるっと皮がむけます。

oouchiirasuto
作った後に知った豆知識…今度実践してみたいと思います!!

鷹の爪でピリリとさせた|簡単日本酒おつまみ

里芋と豚肉のピリ辛炒め材料

【材料 2人分】

里芋 4個

豚肉 200g

パプリカ 1/2個

長ねぎ 1本

ニンニク 1片

☆酒 大さじ2

☆ポン酢 大さじ2

☆みりん 大さじ1

鷹の爪 適量

ごま油 適量

塩コショウ 少々

日本酒おつまみ「里芋と豚肉のピリ辛炒め」のつくり方

①里芋は良く洗い、皮をむき5mm幅に切って耐熱容器に入れてレンジで4分加熱する。

里芋をカット

②長ねぎは2㎝幅くらいの斜め切りに、パプリカは1㎝幅、ニンニクはスライスする。

里芋と豚肉のピリ辛炒め材料カット

③フライパンにごま油を引いて、鷹の爪・ニンニクを炒める。香りが出てきたら、豚肉を炒める。

豚肉を炒める

④里芋と長ネギとパプリカを加えて、さらに炒める。

里芋と豚肉のピリ辛炒め材料を炒める

里芋に焼き色が付くくらいまで炒めてください。

⑤☆を加えて汁気がなくなるまで炒めたら、お皿に盛り付けて完成。

里芋と豚肉のピリ辛炒め

12月が旬のおつまみと一緒に飲んだ日本酒

酉与右衛門(よえもん) 秋桜 純米吟醸

酉与右衛門秋桜純米吟醸

■酒蔵 :川村酒造店
■精米歩合 :50%
■アルコール度数:15度以上16度未満
※よえもんの「酉与」は酉へんに「与」
oouchiirasuto
穏やかでスッキリした香りの純米吟醸酒。口に含むと甘みと酸味がちょうどよく、とても滑らかな口当たりです。すごく飲みやすい!!冷酒や常温でもいいですが、熱燗にするとよりやわらかな甘みを感じます。

南部杜氏の里と言われる岩手県花巻市石鳥谷町


岩手県の日本酒は、ミネラル分豊富な美味しい水と、その水で育てたお米、そして日本三大杜氏の一つに数えられる南部杜氏の技によって造られているのが特徴です。

南部杜氏は江戸時代から伝わる製法を受け継ぎながら、本格的な酒造りを行ってきた日本最大規模の杜氏集団ですが、その里と言われるのが岩手県花巻市石鳥谷町。今回の酉与右衛門は石鳥谷町にある川村酒造店で造られた日本酒です。

Writer

大内
記事作成の他にカクテル動画の制作を担当しております。 日本酒はとても奥が深く、まだまだ勉強中です!美味しいお酒を教えて下さい! これから皆さんと一緒にもっともっと日本酒を知り、たくさんの人に日本酒を好きになってもらえたらなと思います。


RANKING

人気の記事

人気の記事