2021年06月02日

【おやまゆの日本酒おつまみVol.2】パーティーにぴったり!サバのリエットとにごり酒でオシャレに乾杯!

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。

日本酒をもっと気軽に美味しく飲んで欲しい!そんな思いから、日本酒ペアリングおつまみを紹介するこちらの連載、前回は旬の食材「ホタルイカ」を使ったおつまみをご紹介しました。

2回目の今回は、サバを使ってパーティーにもぴったりな日本酒おつまみを作ってみます♪

日本酒おつまみ

みなさん、こんにちは!おやまゆです。
桜の季節が過ぎたかと思えば、外を歩くと新緑が力強く茂り、夏の訪れをもう間近に感じますね。

私事ですが、3月終わりに人生二度目の引越しをし、4月から新しい環境での生活をスタートしました。新しい土地、新しい出会い、引越しをすると自分の身の回りがガラリと変化して、新しい自分になったような、とても新鮮な清々しい気持ちになります。

引越しするとやりたいことが盛り沢山!まだ殺風景な部屋を自分好みにアレンジしたり、そういったことを考えるのも引越しの楽しみの一つですよね。落ち着いたら、友達を招いて料理を振る舞いたいな〜、なんて。そんなことを考えながら、今回はホームパーティーにもぴったりな日本酒のおつまみレシピをご紹介します。

リエットと日本酒

日本酒おつまみ

リエットって??

今回は、塩サバを使ってちょっとオシャレなおつまみ、「リエット」を作ります。

リエットとは、パテに似たフランスの肉料理。みじん切りにした豚肉をじっくり煮込み味付けしたペースト状の食べ物です。バケットなどに塗って食べるのが一般的です。

日本酒おつまみ_リエット

リエットの基本は豚肉ですが、今回はサバを使ったアレンジレシピ。

また、生サバでなく、塩サバを使うことで、臭みを押さえられるのがポイントです。普段、焼いてそのまま食べることが多い塩サバですが、たまにはひと工夫してリエットにすると、また違った味わいで楽しめます。

作り方もとてもシンブルで簡単なので、ぜひこの後のレシピを参考に試してみてくださいね!

サバと相性抜群の日本酒

泉橋

いづみ橋 とんぼ スパークリング(神奈川県海老名市 泉橋酒造)

今回、サバのリエットと合わせたい日本酒として選んだのは、「いづみ橋 とんぼ スパークリング」。

瓶内二次発酵のあと、火入れを行い発泡を留めたタイプのお酒。心地よい発泡で喉ごしよく、程よい甘味と爽やかな酸味でスッキリと飲めるにごり酒です。甘過ぎないので料理の邪魔をせず、食中酒向きです。スッキリタイプのにごり酒は脂の多い肉料理や揚げ物などと相性抜群!脂の乗った塩サバとの相性も間違いない!

塩サバをおしゃれに簡単アレンジ

とんぼ スパークリングに合うおつまみを早速作っていきましょう!

日本酒おつまみ

材料(作りやすい分量)

塩サバ・・・2切

玉ねぎ(中サイズ)・・1/2個

オリーブオイル・・・大さじ1

白ワインビネガー・・・大さじ1/2

ヨーグルト(無糖)・・・大さじ1

塩、胡椒・・・適宜

ピンクペッパー・・・適量

イタリアンパセリ・・・適量

バケット・・・お好みの量

作り方

①塩サバは魚焼きグリルで両面焼き色がつくまで焼く。

日本酒おつまみ_サバ

②塩サバを焼いている間に、玉ねぎを包丁またはフードプロセッサーでみじん切りにする。

日本酒おつまみ_ねぎ

この時期は新玉ねぎを使うと、みずみずしく甘味もあり、より美味しいリエットになります。

③みじん切りにした玉ねぎはボウルに移しておく。焼き上がった塩サバは粗熱が取れたら、骨を取り除き、手でほぐしながら玉ねぎと合わせる。塩サバの皮も焦げていない部分は細かくちぎって入れると香ばしく美味しいです。

日本酒おつまみ_さば

④オリーブオイル、ヨーグルト、白ワインビネガーを加え、ヘラよく混ぜる。ヨーグルトと白ワインビネガー加えることで、サバの臭みをマスキングし、爽やかな味わいになります。塩サバの塩けがあるのでお好みで調整しながら、塩胡椒で味を整える。

日本酒おつまみ_サバのリエット

⑤ココットなどの容器に盛り付け、焼いたバケットに塗っていただく。お好みで上にピンクペッパーや、イタリアンパセリをトッピングすると見た目もキレイに、爽やかな味になります。

おやまゆさん
オススメの食べ方は、このリエットをバケットに塗ってからトーストする食べ方。塩サバの旨味を含んだリエットの脂がバケットによく染み込みます。一口かじると、ジュワ〜っと塩サバの旨味が口の中に広がります。トッピングに乗せたピンクペッパーの爽やかな風味も弾けて、味のアクセントになり、最高の美味しい!

とんぼ スパークリングとのペアリングポイント

日本酒おつまみペアリング

ペアリングポイント

今回は、塩サバとにごり酒を合わせたことで、後味が爽やかになるペアリングです。
にごり酒のざらりとした舌ざわりと発泡感、スッキリとした味わいがサバの油分を洗い流すことによって、口の中が一気に爽快になります。

また、にごり酒に感じられる乳酸と同調するように、サバのリエットにはヨーグルトを使用し、全体がまとまりるようにしました。

おやまゆさん
一見、かけ離れているように見える料理とお酒に同じ成分の食材を使うことで、食べた時に一体感が生まれ、ペアリングの完成度がぐっと上がります。

いかがでしたか?一風変わった塩サバを使ったリエット。見た目も華やかな上に作り方もとても簡単なおつまみ。ホームパーティーなどで振舞えば、喜ばれること間違いなしです。ぜひ、にごり酒と合わせて、ペアリングをお楽しみください!

次回も作ってみたくなる、簡単ペアリングレシピをご紹介しようと思います。お楽しみに!

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。


RANKING

人気の記事

人気の記事