2021年05月15日

【おやまゆの日本酒おつまみvol.1】旬のホタルイカでやみつき!日本酒に合うバルサミコソテー

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。

みなさん、初めまして!おやまゆです。普段、日本酒おつまみ研究家という肩書きでInstagramをメインに活動しています。

私自身もともと料理が好きで、2年前くらいから日本酒に惚れ込み、日本酒に合うおつまみを研究するようになりました。

料理とお酒の相性のことをペアリングやマリアージュといいますが、これを家庭で再現するのは、日本酒の知識もないとなかなか難しい・・・だけど、ちょっと工夫するといつもの晩酌が何倍も美味しくなるのです。

日本酒をもっと気軽に美味しく飲んで欲しい!そんな思いから、日本酒とペアリングおつまみをテーマに紹介する連載がスタート!私の料理のこだわりや日常にも触れながら、読んだら日本酒を飲みたくなる、料理をしたくなる、そんな記事にしたいと思います。それでは、いってみましょう!

旬の食材を使おう

1おやまゆさんVol1

初回となる今回は、私がいつも意識している、『旬の食材』をテーマにしたおつまみを紹介したいと思います。

旬の食材を使うと、実はいいことがいっぱいあります

旬の食材はそうでないときと比べて香りやうまみが豊富なため、味が濃く美味しく感じられます。また、旬の食材はそうでない時と比べて栄養価も高いです。
そして何より、旬の食材をいただくことで、私たちは季節の変化を感じられますよね。日本には美しい四季がありますが、忙しい現代人は四季の移ろいを感じる余裕も少ないのかもしれません。そうした四季の移ろいを旬の食材を食べることで、感じることができるのです。

日本酒との相性はトップクラス!今が旬のホタルイカ

2おやまゆさんVol1

今回のおつまみに使用する旬の食材は、ホタルイカです。ホタルイカは3月1日に漁が解禁され、旬を迎えます。旬のホタルイカはプリプリの食感とほろ苦い味わいで、日本酒と合わせるとたまらなく美味しいですよね。

ホタルイカはそのまま食べても美味しいのですが、今回は野菜と合わせて簡単なソテーにしてみました。味付けも日本酒との相性を考えて、ちょっと珍しい調味料を使っています。ぜひこの後のレシピを参考にしてくださいね。

ホタルイカと合わせたいオススメの日本酒

3おやまゆさんVol1

王祿 八◯ 無濾過生原酒

今回、ホタルイカと合わせたい日本酒として選んだのは、「王祿 八◯(おうろく はちまる) 無濾過生原酒」。

八◯というのは、精米歩合80%ということ。米を20%しか磨いていいないため、米の旨味が凝縮されています。一見ドライな口当たりですが、あとから旨味、甘味、酸味、そして最後に苦味で切れる!複雑でパンチがあり、ホタルイカの苦味とうまく絡み合い、より一層美味しさを引き出してくれるはずです。

旬のホタルイカでやみつき!日本酒に合うバルサミコソテー

王祿八◯に合うおつまみを早速作っていきましょう!

4おやまゆさんVol1

材料(2人分のおつまみ)

ホタルイカ・・・100g

レンコン・・・70g

ブロッコリー・・・100g

ニンニク・・・ 1片

オリーブオイル・・・大さじ1

バルサミコ酢・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ½

ホタルイカと合わせてレンコン、ブロッコリーを使用しましたが、他の野菜と合わせてもOKです。

作り方

①レンコンは、皮を剥いて厚さ1cm程度のいちょう切り、ニンニクはみじん切りする。
②ブロッコリーは小房に分けて、硬めに下茹でする。
③ホタルイカは左右の目と、下足の間にある口の部分を取り除く。

5おやまゆさんVol1

背中の筋はできたら取るといいですが、そんなに気にならないので今回は取ってません(笑)

④フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火で熱する。オリーブオイルにニンニクの香りを移します。ニンニクを焦がさないように注意してくださいね!しばらくするとニンニクのいい香りがしてきます。

6おやまゆさんVol1

⑤ニンニクの香りが立ってきたら、レンコン、ブロッコリーを加えて中火で熱する。

7おやまゆさんVol1

⑥2分ほど炒めたら、バルサミコ酢、醤油、砂糖を全て入れ、焦がさないように混ぜながら一気に炒める。ホタルイカも加え、汁気が無くなって具にタレが絡んだら完成!

8おやまゆさんVol1

おやまゆさん
バルサミコ酢の酸味、醤油と砂糖の甘じょっぱい味付けがホタルイカの深い味わいとうまく合わさって、めちゃくちゃ美味しいです。レンコン、ブロッコリーにもタレが絡んでイイ感じ!これはお酒がグイグイ進んじゃいます!

王祿八◯とのペアリングポイント

9おやまゆさんVol1

ペアリングポイントその1

王祿の持つ旨味と、ホタルイカの持つ旨味で相乗効果を計ったこと!王祿八◯の1番の特徴である精米歩合80%は、お米を20%しか磨かず80%の部分を使用していることを意味しますが、これによってダイレクトに感じられる旨味とホタルイカの旨味を掛け合わせることで、相乗効果で美味しさが倍増します!

ペアリングポイントその2

王祿の高いアルコール度数によるボリューム感、パンチの効いた複雑な味わいに釣り合うように、料理にはニンニクでアクセントを加え、味付けもバルサミコ酢を使用し、酸っぱくそして甘じょっぱくしたことで、お酒と料理のバランスを取りました!

おやまゆさん
ホタルイカのほろ苦い内臓と、バルサミコ酢の効いた酸っぱくて甘じょっぱいタレが絡み合い、濃厚で複雑な美味しさ。そこに王祿八◯を一口含めば、味わいが膨らみ、より一層深い味わいが楽しめます。

いかがでしたか?今回は旬のホタルイカを使って、簡単にできる日本酒のおつまみをご紹介しました。料理とお酒の似た部分を掛け合わせるとぐっとペアリングらしくなりますので、ぜひ参考にしてみてください!

次回はまた違ったペアリングレシピをご紹介したいと思うので、お楽しみに!

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。


RANKING

人気の記事

人気の記事