みんなで子どもたちを抱きしめる。 そんなあたりまえを目指したい。

認定NPO法人フローレンス

寄付人数5

活動を応援する

活動を応援するにはSYULIPの会員登録が必要です。

プロジェクト概要

病児保育問題

寝ている赤ちゃん

保育園では、子どもが37.5℃以上の熱を出すと預かってもらえません。
子どもが熱を出すのはあたりまえ。しかしそれで職を失う人がいます。
私たちはこの問題を訪問型病児保育という方法で解決していきます。

フローレンスの病児保育

2005年より自宅訪問型病児保育を開始

2019年度の利用会員数7,000名超

業界最多80,000件以上の病児保育件数

より詳しい内容はこちらから

待機児童問題

待機児童

保育園が足りない。入りたいのに入れない。仕事に復帰できない。
都市部では深刻な待機児童問題が続いています。
私たちはこの問題を都心の空き物件を活用した、定員19名以内の小規模認可保育園という方法で解決していきます。

フローレンスの小規模認可保育園

2010年より定員19名以下の「おうち保育園」をスタート

取り組みが国に注目され、2015年4月に「小規模認可保育所」が制度化

2018年には小規模認可保育所が4,276園と急増

より詳しい内容はこちらから

障害児保育・支援問題

遊び回る子ども

保育園や幼稚園では、医療的なケアが必要な子どもや重い障害を持った子どもたちは、預かってもらうことが出来ません。母親のほとんどは、医療費や療育費など、子育てにかかる費用が必要であるにもかかわらず、預かり先が無いために仕事を諦めているのが現状です。
フローレンスでは、全国初の障害児専門の保育園「ヘレン」と、自宅で障害児を長時間預かる「アニー」の2種類の障害児保育によって、障害児をもつ親御さんの就労を支援しています。

フローレンスの障害保育・支援

2014年、「障害児保育園ヘレン」を開園

2015年に「障害児訪問保育アニー」を開始

ヘレン、アニーを利用している母親の常勤雇用率88%に

学童期のお子さんでも、保護者が働いていなくても利用できる「医療的ケアシッター ナンシー」を開始

より詳しい内容はこちらから

孤育て(孤独な子育て)問題

孤独な子ども

家族の多様化に伴い、孤独な子育て(孤育て)世帯が増えています。
経済的に苦しい、地縁がない、そしてそういった悩みを相談する相手もいない。親子が抱える困難は様々です。
私たちは事業を通して、地域コミュニティや社会資源とのつながりを作り、親子の笑顔を支えていきます。

こども宅食

東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営

生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に1-2ヶ月に一度食品を届ける

「こども宅食応援団」を通して、取り組みを全国へ広めている

 より詳しい内容はこちらから

赤ちゃん虐待死問題

赤ちゃんの写真

生まれたばかりの赤ちゃんが、虐待によって2週間に1人命を落としています。
もう、そんな悲劇を繰り返したくない。私たちは、赤ちゃんの虐待死をゼロにする解決策として「赤ちゃん縁組」に取り組んでいます。

フローレンスの赤ちゃん縁組

2016年、日本でまだ法制度も助成も一切ない、「特別養子縁組」事業に参入。法整備を提言

2016年12月特別養子縁組あっせん法案が成立

約4年で2,164件の妊娠に悩む女性の相談に対応

特別養子縁組で14組のあたらしい家族の誕生を支援

より詳しい内容はこちらから

ひとり親家庭の貧困問題

歩いている少年と母親

母子家庭の多くが「貧困状態」に置かれています。
ひとり親家庭は、低収入のうえ、子育ても仕事もすべて一人で抱えざるをえません。「子どもの急病時」に仕事を休むことはままならず、失業のリスクが常に存在します。
私たちはこの問題を、「ひとり親家庭支援事業」で解決していきます。

ひとり親家庭支援事業

10年以上の支援実績

1000人以上の子どもたちに病児保育を届ける

2,500人以上の企業・個人が寄付

より詳しい内容はこちらから

活動を応援する

SYULIPポイントで出来ること

3,000ポイントの提供で、
予期せぬ妊娠に困った女性1名の相談を1.5回受けることが出来ます。

電話相談

5,000ポイントの提供で、
病児保育スタッフ1名が座学研修を 1日受けることが出来ます。

赤ちゃんを抱いたお母さん

8,400ポイントの提供で、
ひとり親家庭1世帯に病児保育を 1ヶ月提供することが出来ます。

ご飯を食べている子どもたち

プロジェクトオーナー

認定PO法人フローレンス_ロゴ

認定NPO法人 フローレンス

  認定NPO法人フローレンスは「訪問型病児保育」「障害児保育」「認可保育事業」などを通じ、子育てと育児の両立を支援するほか、子どもの貧困問題、虐待問題といったソーシャルワーク事業にも取り組んでいる団体です。時代の変化と共に様々な社会問題が生まれ、多くの親子を苦しめています。少しずつでも、親子の笑顔を増 やし安心して子育てできる社会を創りたい。そのために、一つでも多くの社会問題を解決していく。 私たちは親子の笑顔をさまたげる社会問題への「小さな解」を事業として生み出し、自ら実践しながら政治や行政と共に制度として広げ、全国に広がることで多くの親子が救われるよう、社会問題解決のイノベーションを牽引していきます。

利用可能ポイントポイント

現在のポイントが足りません。

寄付ポイントをごして下さい。

下記の注意事項をご確認のうえ、
同意される方は「上記同意事項に同意する」にチェックを入れて下さい。

  • 寄付ポイントを選択して「上記事項に同意する」にチェックを入れ、「活動を応援する」ボタンを押すと、寄付が確定致します。「活動を応援する」ボタンを押した後は、寄付を撤回できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 本サービスは、システムのメンテナンスなど、SYULIPが必要と判断した場合には、事前に何ら通告なく休止する場合があります。
  • 活動を応援して頂いたユーザー様へ応援プロジェクトの活動内容をメールにてご報告することがあります。配信停止方法は受信メールに記載しておりますのでメール本文をご確認下さい。
  • 上記をすべてご確認のうえ、同意される方は下の「上記事項に同意する」にチェックを入れ、「活動を応援する」ボタンを押してください。「活動を応援する」ボタンを押した時点で、本注意事項の各条項に同意したものとみなします。

このチェックボックスをオンにしてください。

活動を応援するにはSYULIPの会員登録が必要です。