2020年12月22日

初心者必見!寅さんが教えてくれる、大人な日本酒の飲み方

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。

お正月とお盆。この時期には決まって映画館が賑わっていたそうです。ふらっと帰ってくる寅さん。帰ってくると決まってトラブルを起こし、またどこかへ旅立っていく。

四角い旅行かばん1つ、風のふくまま、気の向くままに。破天荒な一面を持ちつつ、礼儀作法や義理ごとには詳しい寅さん。今回はそんな寅さんが教えてくれた、大人な日本酒の飲み方を紹介いたします。

映画のあらすじ

全国各地の旅を続けている寅さん。寅さんの甥・満男は大学受験に落第して浪人の身。満男は初恋の女の子へ会いに旅行に行きたいとお父さん、お母さんに許可を得ようとするも拒否されてしまいます。満男はそれでも諦めきれず単身旅に出ることを決意し、日本中を旅する青春ロードムービー。

trailer on youtube

学校では教えてくれない!寅さんが教えてくれた日本酒の飲み方

寅さんと満男が浅草でお酒を飲み交わす

男はつらいよぼくのおじさん

画像引用元:松竹映画WEBサイト

寅さんは満男の悩みを聞くため、食事へ誘い浅草のどじょう屋を訪れます。満男はお酒の席に慣れていなく、注がれた日本酒を一気に飲み寅さんを呆れさせるこのシーン。大人になり初めて行ったお酒の席を思い出す、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる一コマです。

もし寅さんとお酒を飲んでいたら、私も同じような注意を受けていたかもしれません。今でもとても勉強になる、大人の日本酒の飲み方です。

美味しい日本酒の飲み方

まず、片手に酒坏(さかずき)をもってお酒のにおいを嗅ぐ。

日本酒の飲み方

お酒のにおいが鼻の芯にじーっと染み込んだ頃、おもむろに一口飲む。
さあ、お酒が入っていきますよ。と、五臓六腑に教えましょう。

日本酒の飲み方2

そのあと、出ている付き出しをちょこっと舌の上にのせましょう。
それから、チビリ、チビリ(お酒を飲む)。だんだん酒の酔いがカラダに染み通っていきます。

日本酒の飲み方3

作品のおすすめポイント

有り余るエネルギーの矛先をどこに向ければ良いかわからず、母親や父親に反抗する満男の姿を見ると、どこか若かりし頃の自分自身を思い出す哀愁漂う作品です。

この映画が上映されたのはバブル真っ只中の1989年12月。時代が急成長している中で、ひとり置いてけぼりのような満男。成長期の経済と、将来に不安を抱える青年の姿を対比させた本作品は、山田洋次監督がこの時代を切り取った貴重な作品に仕上がってます。Netflixで全作品見れますよ!!

この映画の寅さんの名言

自分を醜いと知った人間は決してもう、醜くねえって・・・。

Writer

本間倫人
運営、企画全般を担当しています! SYULIPでは日本酒をもっと手軽に知れるコンテンツを発信し、日本酒をきっかけに直接的な社会貢献活動もスタートしています。 日本の伝統文化であり、世界で注目されている「SAKE」を通じ地域や国境越え皆さんと楽しいひとときを共有していきたいです。


RANKING

人気の記事

人気の記事