2021年02月09日

宮城県のおすすめ日本酒5銘柄!地元民がこっそり教えちゃいます

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。

特集「とっておきの、私の地元の日本酒紹介します。」第7回目。これまで、秋田、山形の美味しい日本酒を紹介してきました。そろそろ他の地域の日本酒を紹介したいところですが、まだまだ眠っている東北の銘酒をもとめ、今回は宮城の日本酒を特集。

宮城の地酒を紹介していただく日本酒好き地元民は、山形の日本酒を紹介して頂いたsake_koi_yamagataさんが再登場!実は宮城と山形の2つの県で生活をしているため宮城の美味しい日本酒にも詳しいんです。今回も美味しい日本酒に出会えるといいですね。

オススメしてくれた地元の⼈

sake_koi_yamagataさん

私の中で日本酒のイメージは酔うためのお酒でした。今ではリラックスタイムを充実させてくれるお酒になりました。
日本酒には敷居が高いイメージもあると思いますが、実際は自分が好き!と感じるものを五感で味わう事ができる楽しいお酒です。
敷居をぴょん!と飛び越える後押しができたら、という思いからインスタグラム(@sake_koi_yamagata)でおすすめの日本酒を発信しています。

山形県の美味しい日本酒も紹介してくれました!!詳しくはこちらから!

オススメ!宮城県の日本酒一覧

私が実際に飲んだ日本酒です。3つのオススメポイントを紹介しています。
銘柄をクリックするとレビュー内容にジャンプしますよー!

1分でわかる宮城県の日本酒の特徴

南部杜氏が造る淡麗辛口の日本酒

日本酒 淡麗辛口

東北を発祥とする南部杜氏の酒造りは淡麗辛口の味わいが特徴です。淡麗辛口の日本酒といえば新潟県も有名ですね!一大ブームとなったこの味わいは、東北の厳しい冬が育んだ低温長期発酵の技術が生み出した、日本酒の主流の味わいです。

淡麗辛口の日本酒は香りは控えめで、清涼感のある味わいが特徴です。食中酒として親しまれ、色々な料理と相性が良く、あっさりした軽めの料理にも、濃厚なこってりした料理にも合わせることができます。日本酒の味わいを分類するとスッキリとした「爽やかタイプ」に該当する日本酒が多いです。

「爽やかタイプの日本酒」はこちらで詳しく説明しています!

杜氏とは??

杜氏

杜氏(とうじ)とは、日本酒の蔵でお酒造りの責任者をつとめるリーダーを指す名称です。

現在では一年を通して、お酒造りに従事している杜氏が多いですが、もともとは春〜秋にかけては農業を営み、冬の間だけ日本酒造りを行う季節労働者でした。お酒造りの時期になると、蔵人(くらびと)を引き連れ契約した酒蔵に住み込み、日本酒造りを請け負っていました。その中でも南部杜氏は日本三大杜氏と呼ばれ、日本酒造りに大きな影響力を持っています。

宮城県全体で取り組む「高品質な日本酒造り」

宮城の日本酒

宮城の日本酒は全国屈指の高品質と呼ばれています。

約35年前の1986年に「みやぎ・純米酒の県」を宣言して以来、蔵元は原料や精米歩合の表示が義務づけられた高品質な「特定名称酒」の製造比率を高めてきました。
今回紹介する日本酒も特定名称酒が多く、品質の高い日本酒を手軽に楽しめる地域といえます。

現在では宮城県産の日本酒約9割が特定名称酒で、全国の平均約3割、東北の平均約5割をはるかに凌いでいます。

伊達政宗が愛した宮城県の日本酒

伊達政宗

宮城の日本酒造りのルーツは独眼竜「伊達政宗」の影響を受けています。食通で日本酒をこよなく愛した伊達政宗。仙台藩は1608年に御用酒屋をつくり、宮城で本格的に日本酒造りがスタートしました。

奈良県から人を呼び寄せ、御用酒屋を始め、伊達政宗自身も日本酒を造る建物の設計に携わったといわれています。

 

地元民がオススメする美味しい宮城県の⽇本酒5選

山和酒造 山和(やまわ)mixture

山和酒造 山和mixture純米酒

原料米、精米歩合非公開の神秘に満ちた日本酒。mixture/ミクスチャーとは音楽に使われることが多く、音楽の様々なジャンルを合わせることを意味しています。

山和mixtureも、異なる特徴を持つ日本酒を混合することで、新しい調和を目指したお酒です。とっても味わいが気になりますね!

山和mixtureのオススメポイント

異なる酒米をブレンドした日本酒。いいとこ取りのお酒です!
口に含んだ瞬間、爽やかな香りが広がります。今回はワイングラスで飲みました。
お醤油を使った料理と一緒に味わってみてください。

山和mixtureと一緒に食べたいおつまみ

いかの煮物
いかの煮物

山和酒造について〜知ると楽しい豆知識①〜

山和酒造は宮城の北西部に位置する加美郡加美町で日本酒を造っています。
加美町では、山和酒造の他に「真鶴」田中酒造店、「天上夢幻」中勇酒造店があり、県内で有数のお酒どころとなっています。

山和酒造について〜知ると楽しい豆知識②〜

わしが國

山和酒造店は明治29年(1896年)の創業以来、代表銘柄「わしが國」の蔵元として広く親しまれてきました。「わしが國」の由来は、仙台藩出身の第4代横綱・谷風を讃えた藩政時代の民謡に由来しています。

山和酒造 わしが國瞑想水(めいそうすい)純米吟醸

わしが國瞑想水

さきほど紹介した山和酒造の代表銘柄「わしが國」の純米吟醸「瞑想水」。洗練されたデザインのボトルがとても爽やかですね!

わしが國は、普通種から吟醸酒まで幅広いラインナップがあり、地元でとても人気の高い日本酒です。

わしが國瞑想水のオススメポイント

爽やかなボトルを目から楽しみ、飲む前から涼やかな気分になれます。
「水」という名称だけあって、日本酒単体でもスイスイ飲めちゃう!
ほどよい爽やかな吟醸香(フルーティーな香り)が口の中に広がります。

わしが國瞑想水と一緒に食べたいおつまみ

刺し身
お刺身

蔵王酒造 蔵王昇り龍(ざおうのぼりりゅう)純米大吟醸

蔵王昇龍

ワイングラスでおいしい日本酒アワード「大吟醸部門」最高金賞受賞の蔵王昇り龍。

アメリカでも評価が高い銘柄で、全米日本酒歓評会2018「U.S.National Sake Appraisal」大吟醸 B部門において、3年連続の金賞を受賞。

蔵王昇り龍のオススメポイント

濃厚な旨味を贅沢に感じられる日本酒です!
仙台駅のお土産屋さんで手軽に購入できます。出張や旅行で行ったときに要チェックです。
ワイングラスに注いで味わってみてください。香味を楽しみましょう!

蔵王昇り龍と一緒に食べたいおつまみ

いかのお刺身
イカのお刺身や塩辛

蔵王酒造について〜知ると楽しい豆知識①〜

蔵王山

蔵王酒造の日本酒造りで使用する仕込み水は、敷地内の地下50mから汲み上げる蔵王山の伏流水です。地元住民にも愛されたお水はとてもやわらかな軟水で、旨口ながらもキレがよく、爽やかな味わいの日本酒に仕上がっています。

伏流水について詳しく解説しています!

蔵王酒造について〜知ると楽しい豆知識②〜

rice field

お米に強いこだわりがある蔵王酒造。白石市と角田市の農家と契約し日本酒用のお米を栽培しています。

新たな試みとして、地元の若手農家と連携し、蔵王のお水で育ったお米を同じく蔵王の仕込み水で日本酒を造り、また、酒粕を肥料の一部とし日本酒をお米に還元する取り組みを現在進行系で計画中です。

大和蔵酒造 雪の松島純米酒ひやおろし

雪の松島

秋季限定の日本酒「雪の松島純米ひやおろし」。9月〜11月頃にリリースされる「ひやおろし」は、秋ならではの日本酒として全国で定番化しています。

雪の松島のオススメポイント

とろりとしたお米の甘さが広がる日本酒。
後味はスッキリしているので、料理との相性もバツグン!
初めて日本酒を飲む方も気軽に飲める味わいです!

雪の松島と一緒に食べたいおつまみ

湯豆腐
湯豆腐

大和蔵酒造について〜知ると楽しい豆知識〜

hand

大和蔵酒造は1996年に誕生した、とても新しい蔵元です。当初は最新鋭の設備を導入して機械化に力を注いでいましたが、「雪の松島」を引き継いだころから、人の手による工程を増やしたそうです。現在は、手作業と機械、それぞれの良いところを最大限活かせるような日本酒造りをしています。

門傳醸造 坤輿(こんよ)特別純米酒

門傳醸造坤輿

坤輿(こんよ)のオススメポイント

ぜひ熱燗で楽しんでいただきたいお酒です。
お米由来の旨みや味わいをしっかりと感じることができます。
ほんのり優しく癒やされる甘みがGOOD!

門傳醸造について〜知ると楽しい豆知識〜

150年ほど前から日本酒造りを行っている老舗酒造。流通量が限定しているため、県内でもラベルを見かけるのが珍しいといわれてる銘柄です。知る人ぞ知る地酒です。宮城に行ったらぜひ飲んでみたい日本酒です。

門傳醸造は宮城県栗原市に位置し、市内には6つの酒造がり、日本酒造りが盛んな地域!

宮城県の日本酒特集いかがでしたか?

river

地元民が教えてくれる宮城の日本酒特集いかがでしたか?私達も知らない日本酒が多く、現在進行形で、宮城へ行きたい欲が止まりません。。

全国で流通している日本酒は10,000銘柄以上と言われ、地産地消の文化がしっかり根付いています。まだまだ出会えていない美味しい日本酒を見つけるべく、今後も特集を継続して参ります。どうぞお楽しみに!

日本酒を飲んで&記録してSYULIPポイントを獲得しよう

syulip project

SYULIPポイントは、児童支援、復興支援、自然保護などの活動をしている団体へ使用することができ、SYULIPを通じ手軽に社会との繋がりを実感できる仕組みになっています。ユーザーの皆さんは選択肢の中から、自由に、自分の好きなようにポイントを使用できます。

日本酒を飲み、社会をちょっとだけ笑顔にしませんか。

ポイントの獲得方法はこちらをご確認ください!
SYULIP寄付プロジェクトはこちらから!NPOやNGOの活動を確認できます。

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。


RANKING

人気の記事

人気の記事