2021年08月09日

【おやまゆの日本酒おつまみVol.6】 おうちで夏気分!スイカとフルーツトマトのさっぱり鶏和え

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。

みなさん、こんにちは!
おやまゆです。

日本酒をもっと気軽に美味しく飲んで欲しい!そんな思いから、日本酒ペアリングおつまみを紹介するこちらの連載。前回の揚げ納豆を使ったおつまみはご覧たいただきましたか?私はあれ以来揚げ納豆にハマり、おうちでの晩酌でちょくちょく作っています。納豆好きな方はきっとハマまってしまいます!ぜひ試してみてくださいね♪
※揚げ納豆気にある方は、↓こちらをチェック!

皆さん、こんにちは!おやまゆです。 連日蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?暑い日には、キンキンに冷やしたビールが格別ですね。私の場合はキンキンに冷やした日本酒で晩酌するのが毎日の楽しみです。 日本酒をもっと気軽に美味しく飲んで欲しい!そんな思いから、日本酒ペアリングおつまみを紹介するこの連載、さて、今回もおもしろ日本酒ペアリングをご紹介したいと思います! 納豆料理で日本酒おつまみ 突然ですが、皆さんは納豆お好きですか? 日本人の国民食と言ってもいいほど、納豆は日本人にとって馴染み深い食べ物ですね。私も実は大の納豆好きで、毎朝欠かさず食べています。地球最後の日に食べたいものは納豆ご飯!大袈裟ですが、それくらい好きです(笑) そんな、納豆を使っておつまみにできたらいいなと思い、今回は納豆おつまみをご紹介します!手軽な材料でできるのでぜひ試してみてくださいね♪ 納豆と日本酒の意外な関…

夏本番!!スイカを使った日本酒おつまみ

日本酒おつまみのペアリング_夏
さて、いよいよ夏本番ですね。私は一年の中で一番、夏が好きです。浴衣を着て花火大会やお祭りに行ったり、海へ行ったり、夏は楽しいイベントが盛り沢山!!夏のイベントを全部やり尽くしたい!・・・と行きたいところですが、去年に引き続き今年も自粛ムードの夏が続きそうですね。

こんな時こそ、日常の生活の中から夏らしさを存分に感じたいですよね。夏の風物詩と言ったら、スイカでしょ!ということで、今回はスイカを使ったペアリングおつまみを作ってみました!!!

日本酒おつまみのペアリング_スイカ

夏の風物詩と言ったら、スイカ!

私自身、スイカは大好物なのですが、今まで料理にしようと思ったことがなく、そのまま食べていました。でもよく考えたら、スイカは瓜科の野菜で、同じ瓜科で風味も少し似ているキュウリやゴーヤは料理によく使いますよね!ならスイカも料理にしたらイケるのでは?と思い、今回はスイカを使った絶品おつまみをご紹介したいと思います!どんな味になるのか楽しみですね。

スイカの料理に合う日本酒

天美 純米吟醸(山口県 長州酒造)

日本酒おつまみのペアリング_天美
今回セレクトしたお酒は「天美 純米吟醸」。このお酒は、150年近い歴史を持ちながら日本酒づくりをやめていた山口県下関市の酒蔵が、新たな杜氏を迎え、蔵名も一新して誕生したお酒です。

個人的にこのキレイで上品な味にどハマりして、リピートしているお酒です!香りは穏やかで、ほのかなガス感とマスカットを思わせる香味でスッキリと飲めるお酒。甘いのに甘ったるさはなく、これぞキレイな甘さです。この蔵の杜氏は女性なのですが、どことなく女性らしさを感じさせる優しい品のある甘さです。このお酒は味としての存在感もありながら、主張しすぎず、料理に馴染みそうと思いセレクトしました。

スイカとフルーツトマトのさっぱり鶏和えの作り方

さて、どんなペアリングになるでしょうか。では気になるレシピをご紹介します。

材料

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

スイカ・・・120g
ミニトマト・・・5〜6粒(糖度が高いものがおすすめ)
市販のサラダチキン・・・1パック (手作りの鶏ハムなら◎)
ペパーミント・・・葉っぱ20枚程度
黒酢・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
醤油・・・小さじ1
塩胡椒・・・適量

おつまみの作り方

①スイカは5ミリサイズの角切り、スペアミントはみじん切りにする。

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

②切ったスイカとスペアミントを合わせ、黒酢大さじ1、オリーブオイル1、塩ひとつまみを加えて和える。

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

③ミニトマトは半分に切り、黒酢大さじ1、オリーブオイル大さじ1、醤油小さじ1で和える。

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

②、③は盛り付けの直前まで冷蔵庫で冷やしておくとより美味しくいただけます。

④サラダチキンを斜めに薄くスライスし、立体的に並べる。

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

今回は手軽に作れるようにコンビニのサラダチキンを活用しましたが、時間がある方は鶏ハムから手作りすると、より美味しくできますよ。

⑤その上に②と③をたっぷり乗せ、ペパーミントを散らせば完成です!

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

おやまゆさん
初めて作ったスイカを使ったおつまみ!気になるお味は、、、想像の何倍も美味しかったです!なんとなくのイメージでスイカをマリネ風の味にしたら美味しそうだなと思い、オリーブオイルと黒酢で和えたのですが、それが予想以上に相性抜群。ペパーミントもアクセントになって食べた瞬間、口の中で夏をジュワッと感じられます。

日本酒とのペアリングポイント

日本酒おつまみのペアリング_スイカとトマトの鶏和え

この夏らしいスイカのおつまみに天美を合わせると、まるで、”真夏のオアシス”のように、気持ちよく清々しい気分になれるペアリングです。

おやまゆさん
スイカ、ミニトマト、黒酢のキュンとした酸味と甘味、そしてアクセントとなるのがスペアミントの爽快な風味。これらの複雑な味わいを最後に天美がキレイにまとめてくれます。どちらかだけが主張せず、喧嘩せず、スーッと馴染む。これこそ最高のペアリングだと思います。さらに、ほのかに感じるシュワッとしたガス感が夏の暑い季節にピッタリです。

いかがでしたか?今回はスイカを使って自宅に居ながら夏を存分に感じされるおつまみをご紹介しました。天美 純米吟醸と合わせるとさらに爽快なペアリングになるので、ぜひ試してみてくださいね。

次回はどんなペアリングレシピになるか、乞うご期待ください!

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。


RANKING

人気の記事

人気の記事