2021年06月28日

【おやまゆの日本酒おつまみVol.3】夏にぴったり!マスカットとスモークサーモンの爽やかおつまみ

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。

皆さん、こんにちは!おやまゆです。
日本酒をもっと気軽に楽しんで欲しい!そんな思いから、日本酒ペアリングおつまみを紹介する連載♫

3回目となる今回は、夏らしい一品をテーマに、おうちでの晩酌を盛り上げてくれるオシャレなおつまみと日本酒をご紹介しようと思います。

なかなか外で自由に飲めないこのご時世、おうちで晩酌する機会も増えたのではないでしょうか。日本酒のおつまみも毎日作っているとマンネリ化しがち。。たまには気分を変えて、いつもと違うおつまみに挑戦してみませんか?
そこでご紹介したいのが、これからが旬のマスカットとスモークサーモンを組み合わせたおつまみです!

これからの季節に食べたい!「マスカットとサーモン」

日本酒おつまみ_サーモン

おつまみにぴったりな「サーモン」

マスカットとサーモン!?という声が聞こえてきそうですが、見た目もオシャレで日本酒が進む美味しい一品です。作り方もとっても簡単なのでぜひ一度試してみてください。

日本酒おつまみ_マスカット

これからが旬の「マスカット」

一見、白ワインが合いそうなおつまみですが、あえて日本酒で合わせてみました。日本酒との絶妙なペアリングでいつもの晩酌が特別な時間になること間違いなしです!

では今回のおつまみと合わせる日本酒をご紹介します。

おしゃれに乾杯!おすすめ日本酒

仙禽 カブトムシ 2021

日本酒_仙禽

仙禽 カブトムシ2021

言わずとしれた人気の「仙禽」。
仙禽の特徴はなんと言っても、綺麗な酸味!まるで白ワインを思わせるジューシーな酸味と甘味は多くのファンを魅了してきました。

今回はこの時期だけの限定、仙禽カブトムシを合わせたいと思います。リンゴ酸の軽快でシャープな酸でさっぱりと気持ちいい味わいです。低アルコールで飲みやすいため、日本酒が苦手という方もワインのような感覚で飲めますよ。

おやまゆさん
リンゴ酸のマスカットに着目し、同じくリンゴ酸が特徴の仙禽カブトムシを合わせてみました!では出来上がりを楽しみに、早速作っていきましょう!

おしゃれで爽やかな日本酒おつまみを作っていきましょう

日本酒おつまみの材料

日本酒おつまみの材料

おつまみの材料一覧

マスカット・・6〜8粒
スモークサーモン(薄切り)・・50g
プレーンヨーグルト・・100g
ディル・・2〜3本
オリーブオイル・・小さじ½
塩・・ひとつまみ
ブラックペッパー・・適量

おつまみの作り方

①まず、ヨーグルトソースのために「水切りヨーグルト」を作ります。

日本酒おつまみ_ヨーグルト

水切りヨーグルトを作りましょう

今回は少量なので、ドリッパーを使って手軽な水切りヨーグルトに。

作り方は、ドリッパーにペーパーフィルターを取り付け、そこにヨーグルトを流し込みます。冷蔵庫で半日〜1日ほど置いておくと、水が抜けて濃厚なヨーグルトに!ドリッパーがない方はザルにキッチンペーパーを敷けばOKです。

日本酒おつまみ_ヨーグルト

1日置くとこんな感じ!かなり水分が抜けて、クリームチーズくらいの固さになります。

②ディルはみじん切りにし、水切りヨーグルトと合わせる。

日本酒おつまみ_ディル

水切りヨーグルトとディル

③ ②にオリーブオイル、塩、ブラックペッパーを入れ、よく混ぜる。

日本酒おつまみ_ヨーグルト

これでヨーグルトソースの完成です。これをパンに塗ったりしても美味しいですよ!

④マスカットはよく洗い、縦半分に切る。種がある場合は取り除く。スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。

日本酒おつまみ_サーモン&マスカット

⑤マスカットとスモークサーモンをランダムに盛る。サーモンは湾曲させて盛り付けると立体感が出てオシャレに見えます。

日本酒おつまみ_サーモン&マスカット

彩り鮮やかなマスカットとスモークサーモン

⑥その上に、ヨーグルトソースを数カ所に分けて乗せる。スモークサーモンとマスカットが隠れないようにするのが綺麗に見えるポイント!最後にディルの葉とブラックペッパーを飾れば完成です!

いかがでしょうか?とても簡単に見た目も鮮やかな一皿ができました。

完成!「マスカットとスモークサーモンの爽やかおつまみ」

日本酒おつまみのペアリング

完成!おしゃれな日本酒おつまみ

おやまゆさん
気になるお味は、マスカットの甘酸っぱさとスモークサーモンの塩気がなんとも絶妙・・・!甘いとしょっぱいの組み合わせって最高ですよね。

さらにヨーグルトのソースを加えることで、対照的な味のマスカットとサーモンがうまく繋がり、より食べやすくなります。めちゃくちゃ美味しい!ディルの爽やかな香りも効いて、清々しい一品です。夏の暑くて不快な気分を爽快にしてくれます!

作り方もとても簡単な上に、火を使わずにできるのが、これからの暑い季節には嬉しいですよね。

日本酒とのペアリングポイント

日本酒おつまみのペアリング

日本酒「仙禽」と本日のおつまみ

今回はマスカットのリンゴ酸に着目し、同じくリンゴ酸が主体の仙禽カブトムシと合わせました。同じニュアンスの味があることで料理とお酒がまとまります。

おやまゆさん
シャープな酸味の仙禽、甘くジューシーなマスカット、爽やかなヨーグルトソース。そこに対照的なスモークサーモンの塩気と旨味が加わることで、絶妙なバランスの味に!
この絶妙な美味しさがなんとも言えず、お酒も料理も止まらなくなりそう!

いかがでしたか?今回は、夏にぴったりなおつまみをテーマに、オシャレなおつまみと仙禽とのペアリングをご紹介しました。

華やかな見た目と味でテンションも上がり、夏の厳しい暑さを忘れさせてくれること間違いなしです。ぜひ試してみてくださいね!

Writer

おやまゆ
日本酒おつまみ研究家。 日本酒をもっとに気軽に楽しく!そんな思いで日本酒に合う簡単おつまみを日々研究しています。 (インスタグラム:@oyamayu0802) 2020年8月には東北酒蔵めぐりを実施し、11の酒蔵さんを取材し、各地の酒造りについて学ぶ。 現在、インフィニット酒スクールにて、日本酒の味覚について専門的に学び、日本酒のペアリングをより深く追求している。


RANKING

人気の記事

人気の記事