2021年03月23日

にごり酒を飲もう!ロックや炭酸で割ってもめちゃくちゃ美味しい!

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。

冬が旬の「にごり酒」は新酒が出始める頃、酒屋や居酒屋で見かける機会が増えます。にごり酒を通年で販売している酒蔵もありますが、この時期しか飲めない銘柄が多く毎年の楽しみです。生酒と呼ばれる日本酒の中でも、にごり部分がまろやかな味わいとなり飲みやすく感じる人も多いと思います。

今回はにごり酒の解説とタイプ別の分類。そして美味しい飲み方や、ちょっとしたアレンジ方法を紹介。一度飲んだらクセになるにごり酒。ハマったら抜け出せないかも。。

にごり酒とは??

にごり酒とは読んで字のごとく、一般的な日本酒に比べ固形物の多い濁った状態のお酒のことです。日本酒を造る過程で日本酒と酒粕に分離する作業があります。にごり酒は目の荒い布などで搾るのが特徴で、にごり酒の中に含まれる固形物は、酒粕として分離されずに余った部分となります。

にごり酒

瓶の下には固形物(酒粕として分離されなかった個体)が沈殿しています。銘柄によって濁り具合も様々です。

「まろやかタイプ」と「活性タイプ」

にごり酒は様々な種類があります。店頭で良く見かけるのは、まろやかタイプや活性タイプ(微炭酸のにごり酒)。ピンク色のにごり酒はアルコール度数が低く女性にも大変人気が高いです。それでは「まろやかタイプ」、「活性タイプ」それぞれ解説していきます。

まろやかタイプ

まろやかタイプのにごり酒は、炭酸ガスが残っていないとろとろしたにごり酒です。通年コンビニやスーパーで見かけるにごり酒は「まろやかタイプ」のにごり酒が多いです。

にごり酒

にごり酒白川郷

「どぶろく」造りで有名な白川郷のにごり酒は非常に濃いにごり酒の代表格。超甘口!スーパーで手軽に買えるのも嬉しいですね!

活性タイプ

活性タイプのにごり酒は炭酸を含みプチプチ感が楽しめます。一般的に活性タイプのにごり酒は冬季限定で発売されることが多く、限定酒としてとても人気のにごり酒です。

活性にごり酒

活性タイプのにごり酒は発酵で生まれる炭酸ガスを使用している銘柄が多く、程よいプチプチ感がたまりません。
お花見に持っていきたい日本酒!デザートのようなピンク色のにごり酒

にごり酒の楽しみ方

まずは混ぜずに飲んでみよう

にごり酒

上の方にできる澄んだ部分(上澄み)をまずは飲んでみましょう。華やかな香りや、銘柄によっては微炭酸のプチプチ感を楽しめます。特に冬期限定で発売されるにごり酒は炭酸ガスを含んでいるものが多いです。

スパークリング日本酒ほど爽快なのどごしは無いですが、穏やかでフルーティーな味わいの中に程よい微炭酸が含まれています。

ゆっくり、まぜまぜしましょう

にごり酒を混ぜる際にはゆっくり、ゆっくりと。沈殿している固形物を優しく上下に混ぜましょう。

にごり酒

グラスに注がれたにごり酒はトロトロで華やかな香りを楽しめます。今回のにごり酒はアルコール度数が17度〜18度と少し高いですが、濁り部分に含まれるお米の旨味と甘味によってとても飲みやすい味わいに。

にごり酒をアレンジしよう!

そのまま飲んでも十分美味しいにごり酒ですが、人によってはアルコール度数(特に生酒の場合)や、お米の旨みや甘みを強く感じてしまうかもしれません。そんな時はちょっとだけアレンジを加えてみましょう!

まずはロックで

にごり酒ロック

氷が入ったグラスへにごり酒を入れるだけ。お好みでライムやレモンを少し搾っても美味しいですよ!外の気温が暑い夏にはぜひ試して欲しい飲み方です。

にごり酒ハイボールも美味しい!

にごり酒ソーダ割り

にごり酒にソーダを入れて完成「にごり酒ハイボール」。にごり酒2:ソーダ1がおすすめの飲み方。にごり酒の濁り具合、アルコール度数、炭酸具合によってソーダを入れる比率を調整してみてください。

にごり酒と一緒に食べたいおつまみ

にごり酒はチーズ、クリーム系、ちょっとピリ辛な韓国料理との相性が抜群に良いです。にごり酒に合うお家で作れる簡単なおつまみを紹介しています。気になる方はこちらからご確認ください。

日本酒と韓国料理でカンパイ!自宅で簡単に作れる韓国おつまみと日本酒のペアリング

アツアツで体もポカポカ「牡蠣とほうれん草のグラタン」

Writer

SYULIP編集部
こんにちは、日本酒に関する情報を発信しているSYULIPです。日本酒好きメンバーが新しい日本酒の楽しみ方を配信しています。配信する記事はインタビューや自らの体験をベースに一つ一つの丁寧に制作しております。


RANKING

人気の記事

人気の記事