2021年09月29日

モテる男の秋酒!秋を感じるおつまみと旬の日本酒を楽しもう!

Writer

岸本 祐介
お酒をこよなく愛する三十路間近の徳島人。好きな飲み方は「安い居酒屋でグダグダ飲む」、好きな言葉は「おあいそ」。特集企画を通して日本酒勉強中!

日本酒についてお酒の先生に教えてもらう特集!今回のテーマは「モテる男の秋酒!」

前回は秋の日本酒の座学と、季節によるお酒の楽しみ方を学びました。今回は3種類の秋の日本酒をテイスティングしながら、お家で楽しめる簡単おつまみを紹介します。

岸本

アサノ先生!前回に引き続きよろしくお願いします。

アサノさん

こちらこそよろしく!秋のお酒について理解が深まったところで、テイスティングとそれぞれ持ち寄ったおつまみを楽しみましょう♪

岸本

はい!今日はお酒に飲まれませんよ!

秋の日本酒について詳しくなろう!前回の記事はこちらから

日本酒について、お酒の先生に教えてもらう特集!今回のテーマは「モテる男の秋酒!」 秋の日本酒としてすっかり定着した「ひやおろし」、「秋あがり」、「秋酒」について先生に色々教えてもらいましょう! 人肌恋しくなる冬までに吉報を届けられるか?!乞うご期待! 岸本 アサノ先生!今日もよろしくお願いします。日本酒の基礎知識からはじまり、夏酒、古酒や熟成酒と学び、今回のテーマは秋の日本酒ですね。 アサノさん 今日もよろしくね!モテる家飲みの反響が良かったみたいだね! 岸本 はい!ただ、実生活ではまったく進展がないので、今回の「秋酒特集」でもう一皮むけますよ! 四季を感じながら日本酒を楽しもう アサノさん つい最近「夏酒」飲んだかと思ったら、もう世の中は秋のお酒が出てきたわよ!秋の日本酒「ひやおろし」や「秋あがり」って聞いたことある? 岸本 なんとなく聞いたことがあるような、ないような、、、 秋の日本酒…

3種類の秋の日本酒を用意!まずはテイスティング!

それでは秋のお酒について学んだ後は、それぞれ持ってきたお酒を飲んでみましょう。お家飲みをより楽しむべく!お酒に合いそうなおつまみも要チェックです。

秋の日本酒_ひやおろし

  • 甲子秋あがり 純米吟醸
  • 雅山流 別誂 純米吟醸~もみじ~
  • 作 ひやおろし

※左から順番に。

岸本セレクト!「作 ひやおろし」

秋の日本酒_作ひやおろし

アサノさん

岸本さん!凄く良いお酒を選んだわね!

岸本

えっ?!そうなんですか?これ完全にジャケ買いです。

アサノさん

そうそう。三重県のお酒で、世界的にも評価が高くて、高級な飲食店でも取り扱っているのよ。伊勢志摩サミットの乾杯酒にも選ばれた酒蔵だしね。

岸本

なんと…。サミットですか?!オバマさんも飲んだのかな…??

それでは早速開封して「作 ひやおろし」を味わっていきましょう。

秋の日本酒_作ひやおろし

アサノさん

まずは香りから楽しんでいきましょう。

岸本

あ、凄く心地良いです。上品な果物のような香りですね。

アサノさん

そうだね!秋に旬な、どこか和梨のような果実の香りを感じるわね

岸本

うん、美味しい。今まで飲んだフルーティーなお酒よりも、少し落ち着いた感じが好きです!

秋の日本酒_作ひやおろし

アサノさん

夏酒企画で飲んだ日本酒たちよりも、ひと夏を超えてまろやかで落ち着いた味に感じるわね。

夏酒企画はこちらから確認できます!

日本酒についてお酒の先生に教えてもらう特集3回目!今回のテーマは「お家飲み」。座学やテイスティングで得た知識をより実践的に学び、簡単なペアリング料理も教えてもいました! 男性のみなさん!これを読めば多分モテる!! 岸本 アサノさん!今回もよろしくおねがいします!テーマは「家飲み」ですが、「彼女がお家に遊びに来た」設定でお願いします! 日本酒の先生!アサノノリエさん アサノノリエさん にほんのもの応援社「和altz(わるつ)」代表。ソムリエとして活躍しお酒に関する様々な資格を取得。女性、外国人、若者、日本酒ビギナーをターゲットに日本酒文化を伝える活動をしている。 アサノさん 今回もよろしく!裏テーマも理解したわ!(笑) まずは今回用意した日本酒から紹介するね。 暑い夏にこそ飲みたいお酒「夏酒」 夏らしい爽やかなラベル 日本酒の銘柄一覧 ※左側から順番に 開華 純米生酒 山形正宗 夏ノ純米花火…

編集部本間さんセレクト!「甲子 秋あがり」

秋の日本酒_甲子秋あがり

続いては編集部の本間さんが選んだお酒を紹介してもらいましょう。本間さんどうぞ!

本間

アサノ先生よろしくお願いします。今回、私が選んだのは「甲子 秋あがり」です。

アサノさん

千葉県のお酒で、かわいらしいジャケットだね!

秋の日本酒_甲子秋あがり

本間

はい、僕もジャケ買いしました。あとは今年の春〜夏にかけて飲んだ「甲子 林檎」の味が忘れられなくて…。

アサノさん

私も「甲子 林檎」大好き!あと、一年に一度だけ発売される「日本酒ヌーボー」も有名だよね!

日本酒ヌーボー「酒々井の夜明け」

甲子ヌーボー

Source of photo : 公式 Web site

アサノさん

岸本さんと本間さんが選んだお酒って、前回説明した「走り」や「夏越し酒」のような日本酒だね。

本間

そうですね。ラベルも初秋のようなスタイリッシュなデザインですし、秋本番になったらもっと落ち着いた色になってきそうですね。それでは「甲子 秋あがり」いただきます!

秋の日本酒_甲子秋あがり

本間

夏酒のようなフレッシュさや酸味を感じられますね。うん、美味しい!ジューシーさは残しつつも、秋の料理に合いそうな味わいです。

秋の日本酒_甲子秋あがり

アサノさん

うん!コクが舌に残る感じが秋のお酒って感じがするね。このお酒はひやおろし初心者にも飲みやすいと思う。岸本さんも飲んでみたら?

岸本

僕が選んだお酒よりも、香りは控えめで飲みやすいですね。ラベルもカワイイし、おしゃれなポン酢みたいな瓶!(笑)これ知ってたらモテそう!

アサノ先生セレクト!「雅山流 別誂 純米吟醸~もみじ~」

秋の日本酒_雅山流

アサノさん

私は「ひやおろし」や「秋あがり」って書いていない日本酒を選びました。だけど、ボトルも秋を表現するようなデザインだし、秋の季語「もみじ」も書いてあるから秋のお酒だよね。

岸本

なるほど。別誂(べつあつらえ)と季語で「秋のお酒」を表現してるんだ!俳句みたいなお酒の銘柄ですね。

秋の日本酒_雅山流

アサノさん

購入してすぐ飲むのもいいけど、少し熟成させて紅葉を楽しみながら10月〜11月頃に飲んでもいいかもね。

秋の日本酒_雅山流

岸本

お燗にしても美味しそうですね!

アサノさん

お燗といえば最近買ったんだけど、これ使ってみて!電子レンジで簡単にお燗を作れるからおすすめだよ。

お家飲みで重宝しそう!「ON℃ZONE 飲みごこちとっくり」

さあ、お酒のテイスティングの後はペアリングを楽しんでいきましょう!

秋の日本酒に合わせたいおつまみ

秋に旬な食べ物

秋は旬の美味しいものがたくさん!

みんな大好き食欲の秋。秋刀魚、秋鮭、戻り鰹、寒鰤など、脂がのったお魚は外せません。

あとは、狩猟が解禁されたジビエや、キノコ、根菜、フルーツなどの食材も豊富になってきます。

日本酒おつまみ1品目 岸本セレクト!「魚肉ソーセージチップス」

日本酒おつまみ_魚肉ソーセージチップス

魚肉ソーセージをスライスして電子レンジで完成!

【材料 1人分】

・魚肉ソーセージ : 1本

岸本

まず一品目はこれぞ男のおつまみ!「魚肉ソーセージチップス」。

アサノさん

秋っぽくないけど、美味しそうだね!

岸本

ぎく。。。(笑)

おつまみの作り方

①魚肉ソーセージを開封して半分にしましょう。
②ピーラーを使って縦に薄くスライスしていきます。

日本酒おつまみ_魚肉ソーセージチップス

③魚肉ソーセージが重ならないよう、お皿に盛り付けて電子レンジへ。
④温める目安は500Wで2分間。

日本酒おつまみ_魚肉ソーセージチップス

岸本

なるべく薄くするのがモテるポイント!パリッパリの魚肉ソーセージチップスにしたいならなるべく薄く切りましょう!

日本酒おつまみ2品目 編集部本間さんセレクト&岸本作「スモークサーモンのマリネ」

日本酒おつまみ_スモークサーモンのマリネ

岸本

続いてはスモークサーモンを使った秋を感じるおつまみ。

リアル3分クッキング!

【材料 2人分】

・スモークサーモン : 約100g
・オニオンサラダ : 玉ねぎ1/4個分
・レモン : 1/2個
・ディル : 1本〜お好みで
・オリーブオイル、お酢:適量

おつまみの作り方

①レモンを縦に4分の1にカットして、スライスしていきます。
②お皿にオニオンスライスをしきましょう。
③オニオンスライスの上にスモークサーモン、レモンを並べます。

日本酒おつまみ_スモークサーモンのマリネ

④ディルは手でちぎって適当に。
⑤最後にレモンを絞って、オリーブオイルと酢をかけたら完成!サラダドレッシングを代用してもOKです。

日本酒おつまみ_スモークサーモンのマリネ

アサノさん

今回の「ひやおろし」と「秋あがり」に合いそうなおつまみだね!これから出てくる秋鮭もいいね!やるじゃない岸本さん。

岸本

ありがとうございます!

3品目はデザート アサノ先生セレクト!岸本と協同制作♥「女子がダイスキな秋の味覚盛りだくさんパフェ」

日本酒おつまみ_秋のフルーツパフェ

岸本

最後は秋を感じるデザートですね。アサノ先生!協同作業よろしくおねがいします。

アサノさん

よろしく!今回は秋にまつわる様々な食材や秋のスイーツを用意しました。他にも秋っぽいものだったらお好みでアレンジしてね。

【材料 2人〜3人分】
・さつまいも : 小1本
・ぶどう : 60g
・栗甘露煮 : 100g
・ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズならなんでも) : 30g
・かぼちゃパイ饅頭 : 1枚
・紫芋クッキー: 数枚
・餅入りアイスクリーム : 1個
・きなこ&黒糖ソース: 適量

デザートの作り方

①下準備はサツマイモを電子レンジで温めるだけ。

日本酒おつまみ_秋のフルーツパフェ

②その後は、好きなモノを好きな順番に入れる!それだけ!

アサノさん

秋といえば、女の子は「芋、栗、かぼちゃ」が好きだから岸本さん覚えておいてね!

日本酒おつまみ_秋のフルーツパフェ

岸本

はい!「芋、栗、かぼちゃ」覚えました!今回のデザートもチーズを入れるんですね。

日本酒おつまみ_秋のフルーツパフェ

アサノさん

「しょっぱいモノ」をデザートに入れるとお酒にも合うし、彼氏も彼女も2人で楽しめるね!夏はフレッシュなチーズを使ったんだけど、今回のパフェだとブルーチーズを使います。ウォッシュチーズも美味しいわよ。ポイントは塩分強いチーズには蜂蜜とかレーズンとか甘味を加えること!

秋の日本酒!ペアリングスタート!

秋の日本酒とおつまみ

まずは「スモークサーモンのマリネ」と秋の日本酒!

秋の日本酒とおつまみ

アサノさん

まずは本日のメインディッシュ、「スモークサーモン」から頂きましょう。

岸本

さっぱりして美味しい!ディルが入ることでスッキリして上品な味になりますね。

秋の日本酒とおつまみ

アサノさん

日本酒と一緒に食べてみてどう?

岸本

スモークサーモンがしっかりしているので、冷たいお酒も合いますが、お燗も美味しそうです。試してもいいですか?

アサノさん

どうぞ!お家飲みだから好きに楽しみましょう!

温めた日本酒とも相性バッチリ!

岸本

うん、美味しい!今までやったことなかったですが、洋風な料理と熱燗も意外とイケますね!

アサノさん

そうだね!サーモンの脂が口の中で広がって美味しいわね!

夏酒でも熱燗をつくってみましたが、秋のお酒はよりコクと旨味を感じました。色んな種類の日本酒を温めて実験してみたいですね。

男飯!「魚肉ソーセージチップス」

秋の日本酒とおつまみ

アサノさん

では…続いての料理は魚肉ソーセージチップスね。これもお燗と合いそう!

岸本

はい、見た目は・・・ですが、味は本当に美味しいです。アサノ先生どうぞ!

アサノさん

うん!想像よりもずっと美味しい!(笑)なんかイカゲソみたいなおつまみだね。居酒屋のお通しみたい。

岸本

全く味付けしていないのにこの美味しさ!自分でもビックリしてます。

秋の日本酒とおつまみ

熱燗と一緒に食べたらきっと美味しいに決まってる!パリッパリになったチップスが口の中でソーセージに戻り、一品で二度感動を味わえます。

アサノさん

余韻に旨味がとっても残って美味しいわ。ダイエットメニューだし、商品として売ってもいいんじゃない?!

岸本

・・・。こんなに褒められるとは…(笑)

今回は用意しませんでたが、マヨネーズや七味唐辛子と一緒に食べるのもおすすめです。

最後は「女子がダイスキな秋の味覚盛りだくさんパフェ」

秋の日本酒とおつまみ

ふんだんに使った旬のフルーツや、女子のダイスキな芋、栗、かぼちゃのスイーツの甘みと、ブルーチーズのしょっぱさが奏でる秋の味覚のハーモニー。さっそく頂きましょう!

アサノさん

最後の料理はデザート。岸本さん召し上がってみて!これお燗と合わせると、とっても美味しいわよ!

岸本

ブルーチーズときなこ&黒糖ソースが合う!クッキーも入ってるから食感も楽しめますね。

秋の日本酒とおつまみ

アサノさん

そうそう。ほとんどの材料をコンビニで用意出来るのもポイントだよ。

岸本

めちゃくちゃ食べごたえがありますね。お酒もいただきます!

アサノさん

熟成酒とも相性が良さそうだけど、今回は秋酒を温めて飲んでみてね。

岸本

冷えたデザートと温めたお酒って対局にありそうな組み合わせですが、デザートが口の中でとろけて新しい体験です。

アサノさん

今回用意した材料だけでなく、秋らしいフルーツやスイーツなら何でも合うと思うよ!彼女と一緒に買って帰って、食後にホロ酔い協同作業が楽しいからぜひ秋の夜長に楽しんでみて!

秋の日本酒とおつまみ

秋のお家飲みも大満足!次回も楽しみです!

アサノさん

岸本さん、今回もおつかれさま!秋の日本酒と旬の料理を楽しむ企画はどうでしたか?

岸本

夏酒企画の時も感じたんですが、季節のお酒と旬の料理を楽しむって素敵なことですね。

アサノさん

そうだね!冬になったらお鍋を熱燗で合わせたり、春はまた違う楽しみがあるのよ。

岸本

次回はこたつを用意してお鍋をつつきながらお酒を楽しみましょう。次回は良い報告が出来ると思います!アサノ先生!楽しみにしていてください。

最後に「アサノ先生情報」

岸本

アサノ先生の講座やイベント情報は公式サイトやSNSへ!

公式サイトとSNS
【WEB】https://norieasano.theblog.me/
【Instagram】@viva.nonno/
【Twitter】@unbeerable

Writer

岸本 祐介
お酒をこよなく愛する三十路間近の徳島人。好きな飲み方は「安い居酒屋でグダグダ飲む」、好きな言葉は「おあいそ」。特集企画を通して日本酒勉強中!


RANKING

人気の記事

人気の記事